あさひなぐ

こざき亜衣 / 著

既刊33巻

コマ投稿OK

『あさひなぐ』が長崎県松浦市とコラボ!「アオナツプロジェクト」で全国のなぎなた部にエールを送ろう!

2020年9月7日、ビッグコミックスピリッツにて最終回を迎えたなぎなたを題材にしたマンガ『あさひなぐ』。

懸命になぎなたを振り一歩ずつ前に進む主人公・旭を始めとする少女達を描いた世界では、夏のインターハイが終わりました。

しかしながら、現実ではコロナ禍の影響により今年のインターハイは中止を余儀なくされました。

長崎県松浦市は「なぎなたのまち」として魅力を発信する都市であり、今年はなぎなたのインターハイの開催を予定されていた場所。

地元開催でのインターハイ出場に向けて日々努力して来た松浦高校なぎなた部の皆さんの悔しさは計り知れません。

「インターハイのない夏のまま終わらせる訳にはいかない」という松浦市、松浦高校なぎなた部の皆さんが全国のなぎなた部の努力や思い出を形として共有したいという想いから「青夏(せいしゅん)のカタチ」を作り出すアオナツプロジェクトがスタートしました。

寄付額300万円が達成した際には、インターハイの代替となる限定ノベルティとして『あさひなぐ』の手拭いが制作されます。

コロナ禍での日常を描くリレー連作「MANGA Day to Day」で『シュレディンガーの高校生』というインターハイが中止になった現在のなぎなた部の女子高生達の日常を描いたこざき亜衣先生も、特別な想いでこのプロジェクトに参加されています。

▼こざき亜衣先生のコメント

何が起こっても、人生は続いていきます。 悲しいことも悔しいことも、やがては自分の一部になって花を咲かせる時が必ず来るでしょう。 皆さんが努力をしてきたこと、出会った人、思い出も決して消えません。 この夏は確かにあったのだということを、この特別なインターハイを、私はずっと憶えていようと思います。

なぎなたに青春を懸けた旭達が全国のなぎなた部の皆を応援します!

あさひなぐ

アオナツプロジェクト詳細

▼概要

【アオナツプロジェクト】とは、長崎県松浦市が全都道府県すべての高校なぎなた部へ、市と高校生がともになって考えた「カタチ」を支援として届けることを目的に実行される、ふるさと納税制度を活用して行われるクラウドファンディング=ガバメントクラウドファンディングです。

▼寄付金の使い道

  • 全国のなぎなた部員への記念品の製作に活用。

  • 【寄附額300万円で製作可能】競技時に必ず使用する手ぬぐい

  • なぎなたを題材にした青春マンガ「あさひなぐ」とコラボした限定モデル

  • 【寄附額700万円で製作可能】2020インターハイ限定モデルポロシャツ

  • 「ALL JAPAN」チャンピオンシップロゴの使用許諾を得た幻の2020インターハイ限定モデル

※各目標金額に満たなかった場合でも、本プロジェクトに資する内容に活用されます。

▼寄付募集期間

2020年8月19日~2020年11月2日(76日間)

▼アオナツプロジェクト公式サイト

各コース、リターンの内容は下記サイトよりご確認下さい。

皆の夏はまだ始まったばかり

インターハイは開催されていませんが、アオナツプロジェクトはまだ始まったばかり。全国の高校生のなぎなた部の夏はまだ終わっていません。

是非プロジェクトに参加して、応援しましょう!

あさひなぐ

OGP画像及び記事内の画像は「アオナツプロジェクト」公式サイトよりお借りしました。

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿