あっぱれ!浦安鉄筋家族

浜岡賢次

より楽しく!! より激しく!! よりおバカに!! 25年目の大リニューアル!! 大爆笑の“浦安”新シリーズ、始まるぞー!! 同時発売!!「赤ヘル!広島鉄筋家族」

3行でわかるあっぱれ!浦安鉄筋家族

遂にシリーズ25周年、あの家族が帰ってきた!東京ネズミーランドにもほど近い浦安を舞台に繰り広げられる最強のドタバタギャグ!

下ネタ・パロディなんでもこい!面白くなるならなんでもアリのタブー無し!!

タイトルを変えて長く続くシリーズだけど、どこから読んでもスッと入れる1話完結型だから遠慮は無用!たまには大声で笑ってすっきりしよう!

作品概要

浦安鉄筋家族』(うらやすてっきんかぞく)は、浜岡賢次先生によるギャグマンガです。

『週刊少年チャンピオン』にて1993年~2002年にかけて連載された後、2002年~2010年は『元祖!浦安鉄筋家族』、2010年~2018年は『毎度!浦安鉄筋家族』、そして2018年からは『あっぱれ!浦安鉄筋家族』とタイトルを変え、2020年現在も連載されています。

1998年6月30日~8月24日には深夜番組『ワンダフル』内でアニメ化され、2020年4月11日からはテレビドラマが放送されています。

コミックスのシリーズ累計発行部数は2019年12月時点で4400万部超え、連載期間はゆうに20年を超えるご長寿マンガです。

シリーズ紹介

千葉県浦安市に住んでいる大沢木(おおさわぎ)一家を中心とした、ドタバタ系ギャグマンガです。

主人公は元気大爆発でおバカな小学2年生・大沢木小鉄(おおさわぎ こてつ)。

小鉄の父親で、だらしなく自堕落なタバコジャンキーの大鉄(だいてつ)や、小鉄の母親で、常識人だけどスイッチが入ると誰にも止められない順子(じゅんこ)、そして小鉄の友人やご近所さんなど、大勢の強烈なキャラクターたちがハチャメチャな日常を繰り広げます。

読者の想像の斜め上を行くブッ飛んだ展開や、個性的すぎる擬音や叫び声、そして緻密な作画から繰り出される、実在の人物・架空のキャラクターを絡めたパロディの数々。抱腹絶倒の日常系コメディです。

ドラマ情報

2020年4月11日深夜0時12分~毎週金曜、テレビ東京系で放送中のほか、Paravi(www.paravi.jp)、ひかりTV(www.hikaritv.net/)にて配信中です。

スタッフ

監督:瑠東東一郎
脚本:上田誠

キャスト

大沢木大鉄:佐藤二朗
大沢木順子:水野美紀
大沢木小鉄:斎藤汰鷹
大沢木桜:岸井ゆきの
大沢木晴郎:本多力
大沢木金鉄:坂田利夫
大沢木裕太:キノスケ

イベント情報

ドラマ版『浦安鉄筋家族』の制作に使用された衣装や小道具・大道具の展示が、浦安市郷土博物館 1階エントランスホールにて行われています。(2020年9月12日〜30日まで)

場所

浦安市郷土博物館 1F エントランスホール

日時

9月12日(土曜日)〜30日(水曜日)

午前9時30分〜午後5時

14(月)、18(金)、23(水)、24(木)28日(月)は
定期休館日および館内整理日のため入場できません。

掲載誌・コミックス情報

『あっぱれ!浦安鉄筋家族』は週刊少年チャンピオンにて連載中です。

また、『浦安鉄筋家族』は単行本全31巻・文庫本全15巻、『元祖!浦安鉄筋家族』は単行本全28巻、『毎度!浦安鉄筋家族』は単行本全24巻、そして『あっぱれ!浦安鉄筋家族』は既刊6巻まで発売中です。

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す