ここは今から倫理です。

雨瀬シオリ/著

既刊4巻

「倫理」とは人倫の道であり、道徳の規範となる原理。学ばずとも将来、困る事はない学問。しかし、この授業には人生の真実が詰まっている。クールな倫理教師・高柳が生徒たちの抱える問題と独自のスタンスで向かい合う――。新時代、教師物語!!
新刊情報
最新刊 4巻
2020年02月18日

5巻 (電子書籍)

2020年12月19日発売(アルの予想)

ここは今から倫理です。とは?

『ここは今から倫理です。』は、雨瀬シオリ先生による、グランドジャンプ連載の、倫理マンガです。2020年02月時点で、55万部を突破しています。

また、テレビドラマ化が発表されています。

高校の倫理教師・高柳が、倫理を通じて迷える生徒にアドバイスをする、という内容です。

櫻井孝宏さんによる作品紹介ムービーが秀逸なのでオススメです。

簡単なあらすじ

─ 倫理が役に立つのは、死が近づいた時 ─

高柳は高校の倫理教師。授業の最初に以下のように言います。

倫理は、学ばななくても 将来 困る事はほぼ無い学問です。 地理や歴史の様に生活する上で触れる事は多くないし、数学の様な汎用性も、英語の様な実用性もありません。 この授業で得た知識が役に立つ仕事はほぼ無い。 この知識がよく役に立つ場面があるとしたら── 死が近づいた時とか

引用元:ここは今から倫理です。1巻

などといいます。

また、

  • 人間関係がうまくいかない

  • 他人を羨んで妬んでうまく生きる事が出来ない

  • "より良い生き方を考える"

  • "幸せとは何か"

  • ジェンダーについて

  • 「死にたい」

  • "いのちとは何か"

など、「別に知らなくてもいいけど、知っておいたほうがいい気はしませんか?」と呼びかけます。

このように、倫理とは何か、というのをわかりやすく話すところから物語がスタートします。

そして、1話ごとに、それぞれの生徒の深い悩みや闇と向き合っていくのですが、その解決方法は、決して理屈ぽいものばかりではありません。かっこ悪い形だったり、スマートとは言い難いものなのですが、それでも生徒たちは、救われてきます。

見どころ

見どころとしては、高柳のキャラです。するどい目つき、気だるい雰囲気と妙な色気があるにも関わらず、生徒のことになると熱くなったり、身体を張ったりするところも魅力的!

また、ちょっと抜けてたり、かっこ悪いところが出たりと、見た目のイメージとは違う面も多くあります。倫理という題材が、高柳のキャラによって、とても魅力的になっている点が見どころです。

また、哲学者などの言葉が出てきて、どうよりよく生きるべきか?という点が解説されており、答えのないものに対しての考えるきっかけや、知識が身につくところも大人にオススメの点です。

レビューや感想

ここは今から倫理です。の記事

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

同じ作者のマンガ

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

山羊座の友人

正しさについて、思いについて考える