ここは今から倫理です。

雨瀬シオリ / 著

既刊6巻

【マンガで紹介するマンガ】『ここは今から倫理です。』高校生の苦悩に対する哲学者たちの回答とは

雨瀬シオリ先生の『ここは今から倫理です。』は、とある高校で倫理を教える高柳先生が、悩みを抱える生徒たちを先人の思想を紹介しながら導いていく青春ドラマです。2021年1月にはNHKでドラマ化もされました。

今回は『ここは今から倫理です。』をマンガでご紹介します!ネタバレを含みますので、気になる方はまずはここから1話を無料試し読みしてみてください!

※ ルッキズム(容姿至上主義または外見至上主義)外見に基づく偏見や差別のこと。

※ 荀子(じゅんし)中国戦国時代末期の儒教の学者で、人間の本性は悪であり、善なる部分は後天的な努力で身に着けたという「性悪説」を唱えた。「性善説」を唱えたのが孟子。

※ カント近代哲学の祖とよばれる哲学者。神が絶対的な存在だった時代に「人としてそうあるべき」という考え方の基礎を提唱し、人間の意志が善くあるために、人間は「道徳法則に従うべき」と述べている。

※ カール・マルクス『資本論』や『共産党宣言』を書いたプロイセン王国の経済学者・哲学者。

※ キルケゴールデンマークの思想家。「実存主義哲学」の先駆者で、人間の存在理由について突き詰めた。

考えることはおもしろい。何かをひたすらに考えてみたくなる時には、ぜひ読んでみてください!

ここは今から倫理です。 (全6巻) Kindle版

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ