それでも歩は寄せてくる

山本崇一朗

既刊3巻

「からかい上手の高木さん」山本崇一朗が描く超尊い将棋ラブコメ!この恋、詰むや詰まざるや…?将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい。棋力は程遠いけれども、ぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に別の意味でセンパイは“詰む”かもしれない…というお話。
新刊情報
最新刊 3巻
2020年02月16日

4巻 (電子書籍)

2020年06月17日発売(アルの予想)

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

それでも歩は寄せてくるの記事

こんなのすぐ”詰み”になる!将棋も恋も勝ちたい二人!『それでも歩は寄せてくる』

『からかい上手の高木さん』で恋愛マンガに新風を送り込み、一世を風靡した山本崇一郎先生が描く新作、『それでも歩は寄せてくる』!今作では「この恋、詰むや詰まざるや……?」がキャッチコピーになっているように、高校を舞台に将棋が超強い女の子「うるし」と将棋素人の男の子「歩」が繰り広げる将棋勝負と恋愛勝負が描かれています!激しい攻防戦?ふたりの恋愛模様に注目!!こちらの作品に登場するうるしと歩は将棋部に所属するのですが、部員が彼ら2名ということもあり、正式な部とは認められていません。うるしは2年生、歩は1年生ということもあり、歩はうるしを「センパイ」と呼んで慕っています。この歩、剣道部から移ってきており、将棋は素人。剣道部では大きな期待を背負っていたにも関わらず将棋部に移動…。しかもことあるごとに、うるしにかわいいと言います。これは…絶対うるしのこと好きでしょ!とうるし本人も気づくのですが、ポーカーフェイスな歩は決して自分の気持ちを明かしません。寄せてくる「歩」にたじたじなうるしが尊い・・・!うるしは恋愛に慣れていないのか、歩のかわいいという言葉に赤面してしまいます。普段は先輩として強気なうるしがたじろぐ姿は悶絶もの!さらに歩に告白させようとするうるしは様々な手で歩を陥落させようとします。好きだと認めたら抱きしめてキスまでOK(!?)と言いますが、歩は将棋に勝ったら告白するという自分の意思を貫きます。将棋では相手の先を読む実力があるのに、恋愛では歩にしてやられる!そのギャップがたまらなくかわいい作品になっています。PVも!力を入れている作品なのは間違いない!現在Youtubeにて月間少年マガジンチャンネルよりボイスコミックPVが公開されております。すでに再生回数は20万回を突破!まだ読んだことがないという方はこちらから!また、週刊少年マガジン公式マンガアプリ『マガポケ』では無料試し読みもできるので、是非このかわいい世界に足を運んでみてください!無料試し読みはこちらから!→『それでも歩は寄せてくる』【第1局】無料試し読み

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿