ちはやふる

末次由紀/著

既刊44巻

コマ投稿OK

小学生よ筆をとれ!この夏『ちはやふる』の末次由紀先生へファンレターを書いて送るとお返事がもらえるよ!

7月もすでに半ば。もうすぐ夏休みですね。不意な休みが多い今年前半でしたが、それでも夏休みという響きには胸が躍ります。

夏休みは文章の季節。本を読んで、日記を書いて、読書感想文に鉛筆を握る。でも文字を読むのも書くのも苦手で苦痛、そんな人は少なく無いかもしれません。

ちはやふる

そんな文字が苦手な小学生のみんな(と小学生のお子様を持つ大きなお友だち)に克服のチャンスが到来するビックニュースです。

競技かるたをテーマにした青春マンガ『ちはやふる』の作者、末次由紀先生が先日の七夕の日(2020年7月7日)にTwitter上でこんな素敵な呼びかけを投稿されました。

小学生限定で2020年7月中に末次先生にファンレターを書いて送った人には、なんと先生直筆のお返事が届けられます!しかも全員に!

ちはやふる

すでにファンの人も、まだ読んだことがなかった人もこの夏『ちはやふる』を読んで末次先生へ感想を届けてみませんか?

ファンレターの送り先などは記事後半に!

現在被災してしまい、お手紙どころじゃないという方は2020年8月いっぱいが期限となります。

子ども達に読んでほしいマンガ『ちはやふる』の魅力

あらすじ

ちはやふる

主人公・千早(ちはや)は小学6年生の時に、福井県からの転校生・(あらた)に誘われ「競技かるた」と運命の出会いをはたします。まだ子どもで、情熱も、恋も知らなかった千早は「競技かるた」とともに成長しながら青春を駆け抜けていきます。

子ども達にも届けたい『ちはやふる』の魅力

千早の美しさ、強さ、勝利への執念は周囲の人々を巻き込んでいく圧倒的な魅力がありますが、『ちはやふる』の魅力は主人公だけにとどまりません。

ちはやふる

幼馴染のかるた仲間、チームメイト、ライバル、競技者を支える家族や試合の運営スタッフなど登場する一人ひとりにスポットライトがそっと当てられ、それぞれの思いが丁寧に描かれています。メインキャラクターでなくとも「競技かるた」を愛し、ひたむきに頑張る登場人物達皆を応援せずにはいられません。

ちはやふる

末次由紀先生の温かい想いに大人も胸が熱くなる

最近では大人も子どももスマートフォンやSNSの普及で、紙に文章を書く機会がぐっと減ってしまいました。そんな中で書く楽しさをまだ知らない子ども達や、作文が苦手な子をもつ親御さん達のために末次先生が立ち上がってくださいました。

ちはやふる

大好きなマンガのファンレターを書いたらお返事が作家の先生から届くなんて、子ども達も見守る親御さんたちもどれだけうれいしことか!

ちはやふる

子ども達に文章を書く楽しさ、お手紙を出して返事をもらえる嬉しさを届けたいという末次先生の温かく優しい思いに胸が熱くなりました。

好きという気持ちを手紙に表現しよう

ちはやふる

好きな色のペン、お気に入りの便箋やハガキ、切手を準備しましょう。文字や文章を書くことができない人は、イラストや絵で表現してもOKとのこと。

上手に書く必要はありません。『ちはやふる』に出てくる好きなキャラクター、感動したシーン、末次先生へのメッセージ。頭に浮かんだことを書きたい順番で書けばOK。夏休みなのですから日記を書くように、例えば『ちやはふる』の読書感想文を書くような気持ちで紙に向かえば、筆もなめらかに滑るはず。きっと書く楽しさとの出会いがあなたを待っています。

応募の方法をしっかり守ってお返事は焦らずに待とう

末次先生へのファンレター宛先はこちら👇

〒112-8001 東京都文京区音羽講談社BE LOVE編集部 末次由紀先生 宛

・お返事プレゼントの対象は小学生のみ(海外からのお手紙もOK)

・2020年7月末の消印まで有効(被災してしまった方は2020年8月末まで)

最後に切手は貼りましたか?自分の名前と住所を書いたかも忘れずにしっかり確認。お返事が待ち遠しくなってしまうと思いますが焦らず楽しみに待ちましょう。

一生懸命に気持ちを込めたファンレターにきっと末次先生も喜んでくれるはず。

ちはやふる

末次先生と「競技かるた」を応援しよう!

『ちはやふる』は現在44巻まで発売中!

ちはやふる (全44巻) Kindle版

🧹🐈🍫🦊🌸🧹🐈🍫🦊🌸🧹🐈🍫🦊🌸

たんげむずっ!『ふらいんぐうぃっち』津軽弁クイズ開催中だっぺ!

国際人を目指すなら必ず身につけたい!青森の魅力が詰まったふらいんぐうぃっち』津軽弁クイズを開催中!全問正解目指して挑戦してけ!

ログイン・新規会員登録は不要です。今すぐ挑戦!

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿