はたらく細胞

清水茜

体内冒険活劇!『はたらく細胞』。病原菌やがん細胞と死闘を繰り広げる細胞バトルがアツい!  

酸素と栄養素を持っておぼつかない足取りで血管内を歩いているのは新米の赤血球ちゃん。目的地を探し毛細血管をさまよう彼女に襲い掛かる細菌の魔の手。

強力な細菌は血管をつくる細胞たちを次々と破壊し、世界(からだ)に混乱をもたらす!そこに颯爽と現れ細菌を駆逐したのは、色白すぎるヒーロー、白血球!

入り江わに

#大好きなキャラの一コマ 白血球さんのセリフで一番好き!

からだの秩序を守るため、今日も元気にはたらく細胞たちの体内バトルファンタジー!それが『はたらく細胞』。

はたらく細胞
清水茜

はたらく細胞 コミック 1-5巻 セット
清水 茜

からだの中で繰り広げられるヒューマンドラマ

からだのために『はたらく細胞』たちなのだから、誰もが勤勉に働いているのかと思いきや、失敗ばかりの細胞もいれば、黒歴史だらけの細胞もいる。

敵の暗殺に特化したナチュラルキラー細胞や、細菌を貪り食らう好中球。フェミニンな見た目と裏腹に高い殺傷能力をもつマクロファージ。等しくからだの防御を担いながら、彼らは時に優劣を競いあい、また、からだを襲う細菌を倒すために協力しあうのです。

けんすう👀🚀

白血球さんの登場シーン😱 #登場シーン #白血球

一生懸命だったり、人生(細胞生)に落ち込んだり。人間味(細胞味)あふれる細胞たちの姿に思わず共感したくなるところが『はたらく細胞』の魅力。

からだに役立つ情報が楽しく学べる!

夏にかかりやすい熱中症の予防法が解説されていたり、受験勉強にも役立ちそうな生物の知識が身に着いたりと、『はたらく細胞』には学習要素もたくさん。マクロファージってなにしてるんだっけ、血小板の機能ってなんだっけ。言葉だけでは覚えにくい専門用語も、ビジュアルと細胞さんたちのキャラのおかげで忘れない!

けんすう👀🚀

花粉つらいです #花粉症 #アレルギー

カワイイ見た目の善玉菌たち

登場するキャラクターのデザインも小動物のようにカワイイものたちがいっぱい。腸の中まで生きて届いた乳酸菌が、腸液の海の中をイキイキと泳ぎ回るシーンは雄大な海を見ているかのよう。

はたらく細胞 (全5巻) Kindle版

まさに細胞分裂!『はたらく細胞』のスピンオフも続々

エロスあふれる『はたらく細胞BLACK』

善悪そろいぶみ、細菌たちの乱打戦『はたらく細菌』

働くはずの細胞たちが働かない理由とは!『はたらかない細胞』など分裂する細胞シリーズも見逃せません!

こちらも大人気!アニメの続編は公式Twitterをチェックしよう!

今、無料で読めるマンガ

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています