アクタージュ act-age

マツキタツヤ原作 宇佐崎しろ漫画

女優を目指す女子高生・夜凪は有名芸能事務所スターズのオーディションで天才的な芝居をするも不合格。それは彼女の危険な演技法に理由があった。しかし、夜凪の才能に魅せられた映画監督・黒山が役者の世界に誘う!!

3行でわかるアクタージュ act-age

「メソッド演技法」。それは演じるべき”役柄”と、それを演じる”自分”とが持つ記憶を同一化し追体験するとこで表現される演劇手段

父に捨てられ母に先立たれ、双子の弟たちを一人で養う夜凪景にはその「メソッド演技」という異能が備わっていた!

やがて景は、メソッド演技では体験したことしたことしが演じられないという壁に当たった時、「自分の中に眠っているまだ知らない自分」を探求し演じることもまた芝居なのだと気づくのだった

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す