インベスターZ

三田紀房/著

インベスターZ

この世で一番エキサイティングなゲーム、それは金、投資!!
学費無料の超進学校・道塾学園は、「投資部」による3000億の資産の運用益によって運営されていた
否応が無しに投資部の一員とされる財前孝史<Z>。日本中を投資ブームに巻き込んだ問題作登場!

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

インベスターZの記事

「お金」を知らない日本人に贈る『インベスターZ』という教科書

あなたは「お金」についてどのくらい知っていますか?「お金」にどのような感情を持っていますか?その問いかけに対して言い淀んでしまう人にぜひ読んで欲しいのが、『インベスターZ』です。“学費ゼロ”で通える中高一貫校「道塾中学校」に首席入学した”財前考史”。前に現れた謎の先輩に連れられ、彼は校内のとある隠し部屋へ辿り着きます。そこで行われていたのは、「この世で一番エキサイティングなゲーム。人間の血が最も沸き返る究極の勝負…」ここは「投資部」。この投資部が秘密裏に道塾の資産を生み出し続けていたから”学費ゼロ”なんて制度が実現できていたのです。日本では、子供の頃も、大人になった後も「お金」について学ぶ機会がないと言われています。財前家でも、子供にお金について教育するどころか、必死に隠そうとしています。お金がないと困るのは分かりきっているのに、なぜ世の大人達は子供にお金について学ばせないのでしょうか?財前父が言うように、お金が”汚い”ものだからでしょうか?このマンガはそれに”否”と答えています。お金が汚いのではなく、大人もお金について無知なだけなのです。未知に人は恐怖を抱き、それを避けてしまうのです。その対象がどんなに大事なものかも理解しないままに。そんなお金について一切学んでこなかった財前に、投資部では入部した途端に信じられない額を与えられます。「ひゃ…100億円?」そりゃ驚きますよね。誰だって驚きます。でも彼はいきなり大胆な運用を始めて、周りの方が驚かされていくのです。このマンガの魅力はお金のこと、投資のことを学べるのはもちろんのこと、”自分の頭で考える”ことの大切さを強調している点だと思います。何もしなければ将来お金に困ることが見えている今の日本人に一番必要なマンガかもしれません。最後に、作中に登場する問いかけを一つ。「金ハ人ナリ 人ハ金ナリ」少しだけでいいので言葉の意味を考えてみて下さい。答えは第1巻に書いてあります。想像以上に深いですよ。

株ってなに!?今だから日本人に最も読んでほしい!『インベスターZ』の魅力

「老後資金は2000万円が必要」。先日この文言が世間を騒がせました。日本政府は資産形成を呼びかけていますが、「資産形成と言っても何だかさっぱりわからない」という方もいるのではないでしょうか。そんな方にまず読んでもらいたいのが『インベスターZ』です。このマンガは、学費無料の中高一貫校に首席入学した主人公の財前考史が、学校の資金調達を投資によって行う「投資部」に入部し、同じ部活の先輩や投資家、さらには実在する起業家などとの交流と投資活動を通して、1人前の投資家として成長していく物語です。作者は『ドラゴン桜』でお馴染みの三田紀房先生。このマンガのすごいところは、とにかく具体例が豊富でわかりやすいところです。お金とか株とか、さぞかし難しいんだろうなぁ…と思いきや、理論的な話はほとんど無く、セブンイレブンなどの身近な企業や、江戸時代や明治大正時代の歴史、さらには実業家の堀江貴文さんやZOZO社長の前澤友作さんがご本人のキャラクターでそれぞれの経営哲学と説いていく。これらを通して主人公と一緒に経済の仕組みを学んでいく物語です。さらに物語の中盤ではベンチャー投資について、終盤ではFXや不動産投資が題材になります。ここまでだとなんだかお堅いような感じですが、投資部の存続を巡って投資バトルが勃発するなど青春要素もあり、最後まで飽きずに読み進められます。物語の随所で飛び出すキャラ達の名言・格言も物事を見る上で非常に参考になってます。巻末には有名ファンドマネージャーや経営者などの取材記事や用語、株取引の解説などが掲載されており、本編を読んだ後にこちらを読むとさらに理解が深まるようになっています。先日、学校法人角川ドワンゴ学園の運営する通信制高校、N高校に設立された投資部はこの作品をモデルにしたものです。マンガの世界が現実に存在するなんて何だかワクワクしますね!今後ますます盛り上がりを見せる投資の世界に、是非インベスターZから飛び込んでみてください。

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみて下さい!

このマンガがある本棚

このマンガを読んだ人におすすめ!最高必読のオススメマンガ

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿