クロカン

三田紀房

「ドラゴン桜」でおなじみの三田紀房が描き上げた、高校野球を舞台に型破りな野球部監督が活躍する熱血スポーツコミック! 桐野高校野球部監督・黒木竜次(くろき・りゅうじ)、通称クロカン。低迷していた桐野高校野球部を、県内の強豪に育て上げたクロカンだったが、その評判は悪く、後援会からは監督更迭の声も上がっていた。そんな中、クロカンはエース投手・正宮(まさみや)をショートにし、控えの石光(いしみつ)をピッチャーにするのだが……!? 「これからたっぷり見せてやるぜ。“クロカン野球”ってやつを……」――。

3行でわかるクロカン

選手の内なる力を信じ引き出すことが指導なのだ!万年Bクラスのチームだった桐野高校野球部を甲子園まであと一歩のチームに育て上げた黒木竜次監督、通称クロカンの指導者としての運命は瀬戸際だった

強いチームに育て上げた実績はあるものの、学校側や後援会と度々衝突を起こす粗暴な態度やセオリー外の采配を問題視された結果、次回の県大会で優勝出来なければ首も厭わないとクロカンは大見得を切ったのだ!

熱さと論理の2重構造。ドラゴン桜で確立された三田紀房先生のそのスタイルの片鱗がすでに本作で読み取ることが出来ます。反発しながらも理解者であり読者的視点を持つ森岡部長の心理を追いかけるとより作品が楽しめますよ!

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

タグからマンガを探す

はてなブログ タグで「クロカン」をチェック!