ミステリと言う勿れ

田村由美/著

既刊9巻

2022年1月スタートの月9『ミステリと言う勿れ』最新9巻レビュー!リツイート&マンガ無料速報を見逃すな!

「ケンカじゃなく、議論をしてほしい」久能語録がグサッとくる、そんなあなたに贈るデトックスミステリー。

ミステリと言う勿れ』の最新9巻が2021年7月9日に発売されました!

「月刊flowers」(小学館)で連載中の本作品は、2022年1月にTVドラマ化が決定し、累計発行部数900万部を突破した話題作です。主人公の久能整(くのう・ととのう)が淡々と自身の見解を述べるだけで、事件の謎と共に人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリーとなっています。

『ミステリと言う勿れ』とは

一人が好きなのに、なぜかおしゃべり。無関心のようで、言葉やしぐさからのメッセージを見逃さない観察眼。社会の「当たり前」をとことん考え抜いて確固たる持論を持っている知識豊富で不思議な大学生・久能整は、周囲から「うざい、めんどくさい」と言われても一向に意に介さない風変わりな新進気鋭の主人公です。

おしゃべりなカウンセラーのような久能の一方的な会話が、なぜか相手の内に秘めた感情に触れてきます。トリックはすべて人の心の内にあり、表面的な謎を解いているうちに当事者たちが「隠したい事実」にたどり着きます。

会話の面白さを味わっているうちにテンポよく謎が解明されていく、新感覚ミステリーとなっています。

明かされる双子の謎と新エピソードに突入した第9巻

「そっくりな双子を見分けてほしい」という依頼を受けて、入れ替わりを続ける双子の姉妹を見分けることになった久能は、彼女たちが入れ替わっていることをあえて周りに伝えている理由を探します。

気持ちとは関係ない 意見のやりとりを できるようになってほしいんです この国では その訓練をあまりしません だから 意見を戦わせているだけなのに つい 人格攻撃になったり 人格否定になったりします

引用元:『ミステリと言う勿れ』9巻より

小学生の姉妹が取り組む「読書感想文」の宿題を伏線にして物語は深みを帯びてきます。謎が解明された後も、当事者たちの心に残り続ける心の変化のきっかけになるような「問いかけ」は、久能自身の気づきにも繋がっていきます。

双子のミステリーの後に、新エピソードに突入している第9巻では、久能が今まで解決した事件に関わっていることで、新たな事件に巻き込まれていきます。

全巻を通して、出てくる「星座」と星座を示す宝石をあしらった「アクセサリー」。そして逃げ続ける犬堂家の秘密を負う犬堂 我路(ガロ)が追う心理カウンセラーと双子の母親との不可解な診察。

謎が謎を呼び、その謎一つ一つがどう繋がっていくのか、目が離せない展開が続きます!

▼第9巻の続きは、下記リンクの8月号試し読みからどうぞ!

▼詳しいこれまでのあらすじはこちら

ポスターが当たるリツイートキャンペーンは7月15日24時まで!

書店用のポスターとPOPがセットで当たるリツイートキャンペーンが開催中です!期間は7月15日24時まで!急げ!

田村由美先生の作品が21冊無料で読めるフェアが7月22日まで開催中!

『ミステリと言う勿れ』を含む田村由美先生の作品が21冊無料で読めるフェアが開催中です!画業40年に迫る田村由美先生の作品を一気に読めるチャンス!

紐解かれるのは謎と過去

ミステリと言う勿れ (全9巻) Kindle版

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる