亜人

原作:三浦追儺 漫画:桜井画門

新刊情報
最新刊 14巻
2019年06月07日

15巻は、2020年01月05日に発売

アルが独自に算出

亜人

人間と見た目が同じだけど「死なない」亜人が発見された世界の話。主人公の永井圭は交通事故で自分が亜人だと気づく。
その後、政府に捕まってしまうが、厚生労働省では、亜人への残虐な人体実験が繰り広げられていた・・・。
妹から「クズ」と言われるほど利己的、合理的な圭と、同じく亜人であり戦闘狂の佐藤との頭脳バトルも魅力的!

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

亜人の記事

サイコパスが激突。ヤバいマンガ『亜人』#マンガ読書感想文 2019

『亜人』は劇場アニメ、テレビアニメ、実写映画になったほどの人気作品なので名前を聞いたことがある方も多いと思います。かく言う僕はぶっ飛んだ登場人物、ストーリーが大好きで最近ドはまりしています。そこで、本作を読んだことがない方に向けて、コマ投稿を使って魅力を3分程度でご紹介したいと思います!不死の『亜人』主人公 永井圭と、同じく亜人の戦闘狂 佐藤。この二人のサイコパスが激突するマンガです。主人公 永井圭。こんなセリフ言う主人公見たことない最大の敵 佐藤。ゲーム感覚で人を殺す戦闘狂ストーリーは、戦闘狂の佐藤が仕掛けるゲームに仕方なく、主人公の永井が巻き込まれる形で展開していきます。二人は不死である『亜人』であり、何度でも復活するため、体のダメージを気にしないぶっ飛んだ戦いが特徴です。むしろ、僕が『亜人』をオススメしたい人は「もう普通のバトル漫画見飽きたよ。もっとすごいバトルが見たい!」という人です。亜人の特徴は、ざっくり2つです。1.死なない。死ぬと元通りに復活する一回死ぬと完全復活するので、彼らはダメージを負うと躊躇なく「リセット」します。亜人は殺しても死なないので、どう無効化するかというのも大きな問題になってきます。亜人の象徴「黒い幽霊」。顔が見えないのも特徴的黒い幽霊の戦いも「亜人」の魅力の一つ上記の2つの特徴を使って、『亜人』は他のマンガにはない展開をしていきます。亜人が復活する際にはこんな現象が起きるから、こんな死に方をしようとか、そういった計算をしながら主人公、永井圭や宿敵、佐藤は行動します。簡単に切断とかしちゃうここまで読んだ人ならそろそろわかっていただけたんじゃないでしょうか?「亜人ってヤバいマンガだな」。そうなんです。ヤバいマンガなんです、亜人は。ドンドン普通の人は死にますし、亜人たちは人体の損傷率まで細かくコントロールして戦いますからね。その合理的すぎる思考のために、妹にクズとか言われたりしちゃっている永井ですが、その人間性が本作の最大の魅力なんです。主人公なのに、こんなこと言っちゃう‥でも、本当にサイコパスなのか?場面場面で、人間らしさが見えてどんどん好きになっていっちゃうんです。主人公らしさが見える一面も普段冷たい永井に褒められると嬉しい‥僕はマンガが大好きです。なので、これまで何千冊と読んできました。そんな中で、佐藤はNo.1で最凶のラスボスです。彼には「愚かな人類を根絶やしにする」とか崇高な使命は全然ありません。全部ゲーム感覚です。楽しいことがすべて。しかも不死。その思考と行動は清々しすぎて、恐怖です。佐藤、恐すぎ‥『亜人』のヤバさをこれまで書いてきましたが、この作品は永井、佐藤以外にもぶっ飛んだ魅力的な人物がめちゃくちゃ登場します。普通のマンガに飽きた人、ぜひ一度読んでいただけると嬉しいです。永井の親友カイ(左)とその友人の亜人 琴吹 武。魅力的な登場人物が山盛りその他の #マンガ読書感想文 受賞作品はコチラから!

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみて下さい!

このマンガがある本棚

このマンガを読んだ人におすすめ!最高必読のオススメマンガ

ジョジョの奇妙な冒険 第3部

スタンドと呼ばれる精神エネルギーと亜人が似ている。ジョジョはおもしろいです!