天地創造デザイン部

蛇蔵原著 鈴木ツタ原著 たら子著

既刊5巻

生物のカタチをコミカルに紐解く『天地創造デザイン部』。生物の進化はデザイナーたちの成果物だった!?

天地創造デザイン部』は月刊モーニングtwo2017年3号より連載中のコメディマンガ。あなたは小さい頃、動物図鑑に載っている多彩な生き物のカタチにワクワクしたことがありませんか?実はそれ、生物デザイナーがクライアントのムチャ振りに振り回されながら作ったものかもしれません。

天地を創った神は、生物のデザインを下請けに出した!?

天地創造で地や水を作った万物の神は、生き物を作ろうとしたけど面倒になり、“下請け”に生き物のデザインを外注することに。このマンガは天界にある「天地創造社」のデザイン部を舞台に、生物デザイナーたちがクライアントたる神のムチャなオーダーをなんとか実現すべく奮闘する創造主下請けコメディです。

例えば「すっごい高いところの葉っぱを食べられる生き物」というオーダー。デザイナーの海原は、首がものすごく長い「首長シカ」をデザインします。ところがこれをエンジニアの火口が試作すると、首が長すぎるせいで脳貧血ですぐに倒れてしまい……

お察しの通りこの首長シカは後々「キリン」として神に採用されます。デザイナーたちはどんな経緯で首長の問題点を解消したのでしょうか?コミカルに楽しく、動物の身体のヒミツを知ることができちゃいます。

デザイナーやエンジニアの苦悶に共感

このマンガのもうひとつの魅力が、デザイナーやエンジニアたちが仕事の中で困難にぶち当たり、苦悩しながら知恵を絞っていくドタバタな日常です。

神様から「かわいくてかわいくない生物。デザインとかおまかせで」というオーダーが発表されたとき、デザイナーの金森は間髪入れずに「絶対何回もリテイクくるやつ」「クライアントのおまかせがおまかせだったことなんかない!!」と叫んで取り乱してしまいます。

そんなデザイン部のけなげな働きぶりにクスリと笑ってしまうと同時に、思い当って共感してしまうことも多々……。きっとあなたもデザイン部を応援したくなるはず。

図鑑をめくるドキドキを思い出させてくれるマンガ

まるで動物図鑑をめくるときのようにドキドキできて、「知る」ことの楽しさを思い出させてくれる『天地創造デザイン部』。動物たちのデザインのヒミツに、あなたも触れてみませんか?

天地創造デザイン部 (全5巻) Kindle版


🏢📞👔👨🏻‍💻🍺😇🏢📞👔👨🏻‍💻🍺😇🏢📞👔👨🏻‍💻🍺😇

サボりサポート手当をプレゼント中!

明日クビになりそう』presents ダメサラリーマンあるある総選挙 開催中!
投票シェア & アル公式TwitterフォローAmazonギフト券2,000円分を25名様に!

キャンペーン応募締め切り:2020年06月03日

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ