彼女、お借りします

宮島礼吏/著

都内在住のダメダメ大学生、木ノ下和也(20)。ある日、“ワケアリ”の超絶美少女、水原千鶴との出会いをキッカケに、彼の人生は大きく変わり始めて──!? “リアル”輝く“レンタル”ラブライフ、開幕!

あらすじ

ダメダメな大学生である主人公・木ノ下和也は、はじめてできた彼女に1ヶ月でフラれてしまう。気を紛らわせるために、恋人代行サービス「レンタル彼女」を依頼し、水原千鶴と出会う。彼女はまさに「理想の彼女」。街を歩けば誰もが振り返り、友達からの嫉妬も心地良いほどに。
そんなレンタル彼女と客という、お金で繋がれた関係だったが、そうと分かっていても千鶴にのめり込んでいってしまう和也。友達や家族、そして自分にも嘘を重ねていく中で、次第に二人の関係にも変化が現れていき——。

豆知識

『彼女、お借りします』に登場するダイアモンドというお店は、「レンタル彼女PREMIUM」という実在するお店に取材をしてモデルにしています。(参考:http://rentalkanojo.com/magazine_kanojo_okarisimasu/)

掲載誌

『週刊少年マガジン』(講談社)で2017年32号から連載中。

アニメ情報

MBS、TBS、BS-TBS「アニメイズム」枠にて2020年7月より放送

作品の魅力

本作はコミックスの表紙で描かれているように、ゆるふわショートカットの麻美や、妹系で底抜けに明るい瑠夏、人見知りだけど健気な墨など、とにかく魅力的な女の子が登場してきます。

彼女、お借りします


その中でもやはりメインヒロインである千鶴がずば抜けて魅力的で、「レンタル彼女」というお金で結ばれた関係から、和也と千鶴の距離感に変化が生まれてくるのを楽しむことができる作品です。
はじめは和也にとっても読者にとってもつらいシーンが続くかもしれません。彼女にふられ、ストレスからレンタル彼女である千鶴に説教を垂れる情けない和也。そして独り自室で妄想にふけり、ティッシュを消費する日々。

彼女、お借りします


人によっては序盤で挫折してしまうかもしれませんが、それを乗り越えた先に、千鶴との「レンタル彼女」としての時間ではなく、お隣さんとしての時間が増えていくという「快」が待っています。レンタル彼女との無課金の時間にどれだけ救われるか、序盤の苦しさを突破した読者なら体感できるはず。

彼女、お借りします


作者情報

『AKB 49〜恋愛禁止条例〜』で知られる宮島礼吏(みやじまれいじ)先生は長野県出身の三男坊。兄が「週刊少年ジャンプ」を毎週買っていた影響でマンガ好きになり、専門学校で2年ほど絵について学んだ。エロくて、強くて、優しくて、怒ってくれる女の子が好き。
宮島礼吏先生のTwitter:https://twitter.com/Miyajimareiji

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す