彼方のアストラ

篠原健太/著

彼方のアストラ

🌏
近未来での宇宙船による惑星間を移動しながらサバイバルをするSFマンガ
😆
ギャグも多くテンポよくすすむ一方で、様々な伏線が張り巡らされており謎解きの要素も
👏🏻
とにかくキレイに完璧に物語が完結する!と2017年にネット上で話題になった名作!

近未来のSFサスペンス

時代は西暦2063年の近未来。高校生を中心とした男女9人が宇宙ピクニックにいきますが、その途中で謎の球体が出現し、それに飲み込まれてしまいます。 そして宇宙空間に投げ出されてしまったメンバーですが、近くに無人の宇宙船があり、それにひとまず乗り込みます。しかし、宇宙船の通信機もパーツが足りずに、連絡もとれません。そこで彼らは、惑星と惑星を転々とし、食料を確保しながら母星に帰ることを決意します。 彼らは宇宙をサバイバルしながら帰ることができるのでしょうか・・・!

この作品のここがすごい!

『彼方のアストラ』は2007年〜2013年にジャンプで連載されていた人気漫画『SKET DANCE(スケットダンス)』の作者である、篠原健太先生による作品です。 SKET DANCEは軽快なギャグがウリの学園コメディでしたが、今作では篠原先生によるギャグ部分がテンポよく入ってくるのに加えて、高校生の繊細な内面、悩みを丁寧に描きつつ、ワクワクするような宇宙サバイバルの面と、若干のミステリー要素がある、極めて完成度が高い作品です。 5巻というコンパクトな量でありながら、緻密にはりめぐされた伏線と謎が物語を重厚なものにしています。特に4巻〜5巻にかけて、すごい勢いで謎が解けていくのは快感としかいいようがありません。 2017年に第3回「次にくるマンガ大賞」webマンガ部門第5位を獲得していますが、完結と同時に、インターネット上では大評判になり「今年読んだ本で一番おもしろかった」と絶賛する声もTwitterで多数みかけました。 まるで映画を見ているかのような疾走感と読後感があります。集中して一気に読むのをオススメします!

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみて下さい!

同じ作者の本

このマンガがある本棚

このマンガを読んだ人におすすめ!最高必読のオススメマンガ

SKET DANCE

by えらたけ

「あれ?これ彼方のアストラの学生スピンオフだっけ?」きっとそんな風に思う箇所がたくさんあるはず。10周以上しても、今でも泣ける三人の過去編、そして最終回は必見。

終極エンゲージ

by てつのしん

5巻で完結!濃厚なストーリー!後半の畳み掛ける伏線回収! 宇宙が舞台!共通点が多いですし、面白いのでぜひ。

約束のネバーランド

by studiototoro

危機的な状況を乗り越えるために仲間と一致団結して、知的に切り抜けていくストーリー展開が痛快で似ているので、おススメです。