私たちはどうかしている

安藤なつみ / 著

七桜は幼いころ、母が住み込みで働いていた老舗和菓子屋・光月庵で椿と出会う。しかしある事件が起き、殺人の容疑をかけられた七桜の母は逮捕され、七桜も追い出されてしまう。15年がたち、失意の七桜の前に現れた椿。二人は和菓子の腕を競って対決することに。七桜の人生を狂わせた椿。その憎い椿は、あろうことか七桜に自分との結婚を持ちかける。七桜をかつて幼なじみとだは気づいていない椿。思いもよらない言葉に七桜は!?

作品概要

私たちはどうかしている』は安藤なつみ先生が描く、老舗400年の和菓子屋が舞台のラブミステリー。BE・LOVE(講談社)にて2016年より絶賛連載中です。コミックスは累計300万部突破中!

略称は『わたどう』。

2020年8月12日より日本テレビにて実写ドラマ化されています!

あらすじ

舞台は、老舗和菓子屋「光月庵(こうげつあん)」。

そこに住む椿(つばき)と七桜(なお)は、とても仲のよい幼なじみでした。

私たちはどうかしている

しかし、15年前に起こった光月庵の主人(椿の父親)の殺害事件をめぐり、椿の証言で当時、和菓子職人として住み込みで働いていた七桜の母親が犯人とされてしまいます。

その事件をきっかけに七桜は光月庵を追い出され、仲の良かった二人は離れ離れとなります。

私たちはどうかしている

容疑者の娘被害者の息子となり淡く抱いていた恋心は憎しみと変わってしまった二人。

しかし、時を経て和菓子職人となった二人は、偶然か必然か再会します。そして、七桜の正体に気づかない椿は、ある目的を果たすため会ったその日に七桜にプロポーズを…!

私たちはどうかしている

七桜にとって椿は憎い敵のようなものですが、奪われた大事なものを取り戻すために、結婚を承諾します。

私たちはどうかしている

お互いの目的を果たすための”偽装の結婚”のはずが、次第に惹かれあう二人…。

それなのに、運命はとても残酷でお互いに素直になれません!

私たちはどうかしている

和菓子という美しい世界の中で巻き起こる恋愛ミステリー、はたまた愛憎劇。

15年前の事件の真相に近づけるのか、二人は無事に結ばれるのか…目が離せません!

私たちはどうかしている

キャラクター紹介

花岡 七桜

私たちはどうかしている

和菓子職人。死んだ母とのつながりである和菓子作りが生きがい。和菓子作りが大好き。母親の無実をはらすため、椿のプロポーズを受ける。

高月 椿

私たちはどうかしている

光月庵の跡取り。幼なじみである七桜のことを「さくら」と呼んでいた。七桜が「さくら」であると気づかずにプロポーズを申し込む。

大旦那様に認めてもらえるよう、正式な跡取りになるべく頑張っている。

大旦那さま

私たちはどうかしている

椿の祖父であり、光月庵の当主。何よりも血筋を大事にしている。椿のことを本当の孫とは思っておらず、椿にはいつも厳しい。

高月 今日子

私たちはどうかしている

光月庵の女将。椿の母親。息子である椿を光月庵の跡取りにするためなら手段は選ばないタイプ。

高月 樹

私たちはどうかしている

椿の父親。光月庵の先代当主。15年前何者かに殺害される。

大倉 百合子

私たちはどうかしている

七桜の母親。光月庵の職人として住み込みで働いていた。樹を殺害した容疑者として逮捕されたのち、取り調べ中に死亡してしまう。

多喜川 薫

私たちはどうかしている

何故かいつも七桜のピンチを助けてくれる人。

城島 裕介

私たちはどうかしている

光月庵の見習い職人。素直で明るい好青年だが、光月庵に恨みがある。

🌸1巻〜10巻を凝縮!1分でわかる『私たちはどうかしている』🌸

作中の中で描かれる日本文化の美

『私たちはどうかしている』の魅力は、作中で描かれる和菓子や着物など日本の文化「和」の美しさです。

老舗和菓子屋を舞台としているので、作中では数々の美しい和菓子や着物がみられます。

私たちはどうかしている

特に和菓子は見た目が美しいだけではなく、その和菓子に込められた意味や想いも丁寧に込められています。

日本の風情や美しさを更に一層感じることが出来るのも見所です!

私たちはどうかしている

🌸さらに、アルでは『私たちはどうかしている』のコマ投稿が可能です!

あなたが大好きな『わたどう』のキャラクターや名シーンをどんどんコマ投稿してみてください!

👉みんなが投稿した『私たちはどうかしている』のコマ投稿をみる

豪華W主演でドラマ実写化

ドラマは日本テレビにて毎週水曜日22時より絶賛放送中です!

浜辺美波さんと横浜流星さんの超豪華W主演!美しすぎる二人が演じる愛憎劇の夫婦役をぜひ堪能してください!

⭐️キャスト

  • 七桜:浜辺美波

  • 椿:横浜流星

  • 大旦那:佐野史郎

  • 女将:観月ありさ

⭐️ドラマ主題歌

  • 東京事変「赤の同盟」

⭐️脚本

  • 衛藤凛

📺日本テレビ公式HP

※公式HPでは、ドラマの中で出てきた和菓子着物も紹介されているので必見です!

👉ドラマ公式Twitter

ドラマ化記念お買い得パック

実写ドラマ化を記念して、キャストカバー付きの単行本1〜3巻がお買い得パックで発売中です!

作者情報

安藤なつみ先生は、1994年に第19回なかよし新人漫画賞で入選しデビューをしています。

受賞作は『いじっぱりなシンデレラ』。

代表作である『キッチンのお姫さま』(原作:小林深雪先生)は、第30回講談社漫画賞受賞。

👉安藤なつみ先生公式Twitterはこちら

『私たちはどうかしている』掲載誌「BE・LOVE」公式サイト👇

👉BELOVE編集部公式Twitter

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す

はてなブログ タグで「私たちはどうかしている」をチェック!