結界師

田辺イエロウ/著

既刊35巻

アヤカシの時は終わらず。少年マンガの傑作『結界師』 の知りたい魅力5選

「イッツ・アヤカシ・ショータイム!」というキャッチコピーで、月曜夜7時から『名探偵コナン』とセットの枠で放送され、子どもたちを夢中にさせてくれた『結界師』。


『結界師』から『名探偵コナン』にバトンタッチする際の、良守と時音とコナン君が登場するコラボCMが好きだったキッズはたくさんいたはず。

第37話「志々尾限最期の戦い」で一区切りを終え、深夜枠へ移行し「黒芒楼編」が放映されたものの、原作未読の方はそのまま物語が止まってしまっているのではないでしょうか?

主人公の良守たちが通う烏森学園とは?なぜ結界師として中高生が毎晩働かなくてはいけないのか?

アニメで放映されたのは、深夜枠含め物語の1/3程度の序盤なので、これらの疑問が解決されるのは原作の終盤あたりになります。

そんな少年マンガの傑作『結界師』の魅力を5つ、ご紹介します。

結界師(1) (少年サンデーコミックス)
田辺イエロウ/著

烏森学園の謎解き

良守と時音が昼には授業を受けに通い、夜には代々続く結界師の仕事として妖退治のために通う「烏森学園」は、妖に力を与えてくれる神佑地(パワースポット)。

「その昔——小さな土地を治める、小さなお殿様がいました。でも、お殿様は本人も知らない大きな力を持っていました。その力は妖やおかしな物事を呼び寄せ、城内では不思議なことばかり起こります。困り果てた城の人々は妖怪退治の専門家を呼び、お殿様と城を守るように頼みました。」とても迷惑なことに、それがうちの家業の始まりらしい。

引用元:第1話 良守と時音

以上が烏森学園を任された墨村家と雪村家に先祖から受け継がれてきた伝承で、力の源である烏森家の魂を祀った祠は、かつての城跡である烏森学園の真下、地中近くに眠っているとされています。

良守は幼少期に、自分のせいで時音を怪我させてしまったことをきっかけに、全ての元凶である烏森の地を封印するために奮闘する物語が『結界師』のメインストーリーなのですが、良守だけでなく裏の主人公である兄・正守も陰で烏森のために苦労するのがアツいのです。

アニメしか視聴していない方は正守の印象はそれほど強くないかもしれませんが、原作後半は正守が主人公と言っても過言ではありません。

神佑地を警護する選ばれし正当継承者の良守と違い、持たざる者の集団である裏会の実行部隊「夜行」の頭領として影で生きていくことを決めた正守が、自分にできる形で烏森の警護をしたり、幹部の有力者である謎喰いの奥久尼と結託するなど、縁の下の力持ち的な立ち位置で主人公たちをサポートしていきます。

時音を守るため烏森を封印したい良守、正統継承者に選ばれなかったコンプレックスから伝統を破壊したい正守、ただ知りたいという知識欲から烏森の謎に迫る奥久尼。彼らがそれぞれのルートで、烏森の真実を解き明かしていくストーリーは目が離せません。

間流結界術という発明

烏森家の妖怪退治専門家であった開祖・間時守が考案した「間流結界術」。

「方囲」で標的を指定し、「定礎」で位置を指定、「結」で結界を生成し、「滅」で空間ごと消しとばす術が、良守たちの使用する結界術です。

結界というと「バリアー」といった防御手段として使用するイメージが強いかもしれません。しかしながら守備はもちろん、結界で囲った中のものを潰して敵を抹消する攻撃や、結界を足場にして空中戦も可能という、今までにない結界の使い方がなされています。

そのほか結界を細く尖らせ串刺しにする技や、糸状にして敵を絡めとる「念糸」、結界を何重かにして囲い強度を上げる「多重結界」、周りの異物を全て消し去る奥義「絶界」など、田辺イエロウ先生のクリエイティビティに感服してしまいます。

そのかっこよさから、アニメを見て手のひらに四角い方印をマジックペンで描き、修行した視聴者も多いのでは無いでしょうか?

対立関係によりキャラ立ちする登場人物

『結界師』は主人公を含む結界師たちに加え、敵、夜行、裏会など、キャラクターが豊富に登場してくるのですが、誰が誰かわからない、似たようなキャラがいるということはなく、それぞれに確固たる個性があります。

19巻巻末のおまけまんがコーナーでも「見た目にしろ中身にしろ対立要素が多い方が関係性は面白いんじゃないかと思います。」と田辺先生は語られており、各キャラクターに共通点もあるのですが、とにかく対になっている部分が多いのです。

例えば、ダブル主人公の良守と時音は、結界師、正当継承者などの共通点とは別に、お互いを際立たせるため、見た目や性格、術者としての戦闘スタイルなどが明確に区別されています。

墨村良守

雪村時音

男三兄弟の次男

女で一人っ子

髪の毛ボサボサ

黒髪ロング

学校では空気

学園のマドンナ

結界師の仕事はやりたくない

仕事に誇りを持っている

妖に優しい

敵に容赦無し

テクニックは低いが力に際限がない

パワーは弱く技術でカバー

男社会で黒装束の墨村家

女社会で白装束の雪村家


また、良守と兄・正守にも以下のような差別化がされています。

墨村良守

墨村正守

学生

見た目はややおじさん

髪の毛ボサボサ

坊主

正当継承者という選ばれし者

夜行頭領 & 裏会幹部という闇の住人

性格はシンプルで迷いがなく純粋

劣等感やコンプレックスなどを抱える

創造性から生まれる「真界」という奥義

全てを拒む意志から生まれる「絶界」という奥義

他にも良守の祖父・繁守と時音の祖母・時子や、妖犬である斑尾と白尾、志々尾限と影宮閃など、随所に対立構造が散りばめられています。

それぞれの相互作用によって、一つのキャラとしてお互いが確かな個性を持っているため読者の胸に強く残っていき、自分だけの推しが確実に見つかる作品なのです。


⚠️ここからはややネタバレが含まれています。⚠️

原作未読の方はAmazonでポチってみてください。

結界師 (全35巻) Kindle版

おじさんキャラの充実

正守をはじめ、本作では主人公たちを導いてくれるおっさんキャラが多数登場してきます。田辺先生が新キャラを出す度に「またおっさんですか」と編集担当の方から小言を言われてしまうほど。(コミックス17巻巻末「おまけまんが」より)

志々尾や影宮など若者キャラの人気も高い中、ファンの間ではおっさんの中でそれぞれの推しが存在します。そんな人気のおっさんを一部ピックアップしました。


不死身の無道

正守のかつての心の師匠であり、『結界師』の世界における大罪「神佑地狩り」行い、各地の土地神を殺害してそのパワーを吸収する「不死身の無道」。

無道が登場してきた時点で、正守の使う「絶界」という奥義は、攻撃技として最強クラスと認知されていましたが、無道との戦闘では何度消し飛ばしても復活されるため、「絶界」が意味の無い技になってしまい絶望した読者も多いのではないでしょうか。

完全な敵キャラですが、墨村兄弟の微妙な関係を言語化し、正守と良守の関係を進展させる役割も果たします。

コミックス17巻で登場し、そのカリスマ性やラスボス感を漂うデザインからファンの間で人気度の高いのキャラです。


夕上清輝

コミックス21巻で初登場の、土地神殺しの罪で時音を断頭島へ連行した検察室特別捜査班員。

良守の溺愛する時音を痛めつけるキャラかと思いきや、島からの脱出を補助するお助けキャラ。

時音とイチャついている様子を見て良守が嫉妬する包容力のある男性でしたが、時音と良守それぞれに恋愛面でアドバイスをするなど、二人の関係を進展させる重要な役割を果たします。

スーツを着こなし眼鏡が似合う優男で、清潔感がありつつミステリアスな雰囲気をかもし出すところから、女性人気が高いキャラです。


開祖・間時守

第1巻から昔話に登場してくる結界師の開祖が、30巻にして霊体として初登場。

時守の登場シーンで斑尾の言葉にならない喜び様を見て、グッときた読者も多いはず。烏森の地の起源、裏会の設立など物語の要所に全て携わってくる重要人物です。

烏森の元凶である宙心丸を封印するために手段は問わず、正守に裏会のゴタゴタを早く解決しろだの、新たな烏森封印予定地の番人である扇七郎にお前のとこの土地神を代わりに殺せだの、最低な発言をしまくる彼ですが、良守や正守を導く指導者のような立ち位置で人気を集めています。

作中最強キャラ・墨村守美子

良守の母であり、単身赴任をしている行方知らずの結界師。

序盤から幾度となくその存在感をチラつかせ、単独で神様を殺せるほどの凄腕術者が29巻で満を辞して登場してきます。

とにかく凄みのある存在で、良守や正守が少しずつ解明してきた烏森の謎の答え、封印までの段取りを全て知っており、開祖・間時守が「次元の違う術者」と評し、極限無想を習得した良守でさえ「足元にも及ばない程の術者」と評された『結界師』における作中最強キャラです。

時守の使い魔である九門に首輪をつける作業、烏森封印のほとんどの工程を行ったのが式神というように、ここまで物語を追ってきた読者のものさしで、守美子がどれだけ優秀かがわかるように描写されているのも巧みでした。

結局最後まで一度も全力を出す事なく、そのまま『結界師』が完結してしまうという底の知れないキャラで、「マンガで最も強い登場人物は?」という永遠のテーマにおいて『ドラゴンボール』の孫悟空でも『ONE PIECE』のルフィでもなく、彼女を推したいレベルで激アツのキャラです。

マンガ好きにぶっ刺さる要素多数!

学校の謎、結界術、推しキャラについて紹介してきましたが、とりわけ良守の母・守美子のエピソードは、最終巻にふさわしい感動的な話で完結したため、ファンの間では強く印象に残っているキャラです。

そのほか様々な兄弟の確執や、幼なじみ年上お姉さん・時音、かわいいイヌネコなど、オタクに突き刺さる要素がたくさん散りばめられていますので、興味が湧いてきた方は手に取ってみてください。

結界師 (全35巻) Kindle版


✍️🏆🎊✍️🏆🎊✍️🏆🎊✍️🏆🎊✍️🏆🎊

現在、ヤングジャンプが40周年を記念して総額1億円の漫画賞を開催中です。デビューするチャンスは誰にでもアル!


人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ