転生したらスライムだった件

川上泰樹/著 伏瀬/原著 みっつばー/企画

新刊情報
最新刊 12巻
2019年07月09日

作品詳細

マンガ版『転生したらスライムだった件』は、もともとは、伏瀬先生が「小説家になろう」にて連載していた、Web小説が原作です。

えーき

(確かに)カッコいいのに映えない...

書籍版のシリーズ累計1200万部を超えている大ヒット作です。

原作小説:転生したらスライムだった件

こちらは、2013年2月20日から連載されていましたが、これを大幅に改訂したものが、2014年5月にマイクロマガジン・GCノベルズから出版されました。

そして、原作者の伏瀬先生が、完全監修したコミカライズが本作です。

何が魅力?

スライムはファンタジー系の作品では、最弱のキャラクターのイメージがありますが、この作品では、どんな知識も持っている「大賢者」と、捕食することで、相手のスキルを身に着けたり、擬態したりできる「捕食者」というチート能力が付与されてスタートしているので、ものすごい強さを誇るキャラクターになります。

けんすう

強い…!

物語は、そんなスライムが、ファンタジー世界の中で、ひょんなことから、ゴブリンや牙狼族、ドワーフなど、この世界の様々な人種と街を作っていく・・・という形で始まります。

最初は這って草を食べることくらいしかできなかったスライムが、すごい勢いでスキルを身に着けていき、地位がどんどん向上していく爽快感や、圧倒的な強いキャラにも全く見劣りしない能力になっていく気持ちよさが魅力の作品です。

初期のあらすじ

※このあらすじでは、1巻の1話〜3話程度をざっくりとまとめています。未読の方が作品を楽しめる範囲で書かれていますが、ネタバレが気になる方はご注意ください。

---

主人公の三上悟は37歳で、大手ゼネコンに努めている独身貴族。ある日、後輩が婚約者を紹介する時に、通り魔に刺されて死んでしまいます

そして、目が覚めたらスライムに転生していました。

けんすう

スライムかわいい

食事も睡眠もいらないし怪我も回復する姿に、それなりに快適に暮らしている中、疑問を投げかけると「大賢者」というユニークスキルによって、返信が得られることに気づきます。

この世界では、異世界人は、世界に渡る時に望んだ能力を得る死の間際に得ることができるのですが、三上は、女性と経験がないことなどを悔いたりしていたことで、ユニークスキル「捕食者」「大賢者」を獲得していていたのです。

そして、洞窟の中で、暴風竜ヴェルドラと会い、友達になります。そして、ヴェルドラに「テンペスト」という名前をつけ、逆にヴェルドラから「リムル」という名前をもらいます。

そして、彼の封印を解くために、ユニークスキル「捕食者」を使い、胃袋に吸収します。

軽い気持ちで捕食したリムルでしたがそのことで、天災級モンスター"暴風竜"であるヴェルドラの消滅が確認され、世界に激震が走ってしまいます。

そんなことには気づかずに、洞窟で魔物を倒し、「捕食者」で吸収し続けることで、様々なスキルを身に着け、発声もできるようになったリムルは、外にでて、ゴブリンの集団と出会います。

リムルの秘めたる力に最初は怯えるゴブリンですが、ヴェルドラがいなくなった影響で、「牙狼族」という魔物に目をつけられ、忠誠を誓う代わりに村を守るようにお願いされます。

それを迎え撃つリムル。そして、牙狼族を撃退したことで、ゴブリンも牙狼族もリムルに従うようになります。そして村の環境をよくするために技術者として、ドワーフを探しにいきます。

登場人物

リムル = テンペスト

主人公。異世界からの転生者、という珍しい生まれ方をしたスライム。リムルという名前は、ヴェルドラがつけた。

「大賢者」と「捕食者」という強力なスキルを持つことで、この世界で無敵に近い力を誇り、地位をあげていきます。

スライムに転生した時に食べていた草を体内で魔素と融合することで、回復薬を生成することができて傷を直すことができる。

暴風竜ヴェルドラ = テンペスト

けんすう

漫画版ならではの迫力

この世に4体のみ存在する竜種の1体。300年前に勇者に「無限牢獄」というスキルで封印された。見た目は怖いが、話好きで、リムルと会った時も話が弾んだ。人間が好きではないかとリムルに思われている。リムルと友達になる。

テンペストという名前はリムルがつけた。

用語

スキル

何らかの成長を世界が認めた際に、稀に獲得できるのが「能力(スキル)」。

魔素

リムルのいる世界を覆っているもの。スライムの身体は魔素を吸収して動いている。

異世界人

こちらの世界に渡る時に望んだ能力を得ることができる。

スキル一覧

大賢者

ユニークスキル。リムルと会話ができ、様々なことを教えてくれる。また、解析もすることができる。

捕食者

対象を捕食し、解析することで、そのスキルを得ることができる。なお、解析が済んだ対象には、そっくりの姿になれる"擬態"が使うことができる。

魔力感知

エクストラスキル。体外の魔素を感知することで、視ることも、聴くこともできるようになる。目も耳もないスライムであるリムルが周りを人間のように見えるために使うスキル。

また、意思が込められている音波は魔力感知の応用で、理解できる言葉へ変換することができる。

無限牢獄

ヴェルドラを封印していたスキル。

水刃

水で刃のように斬りつけるスキル。

毒霧吐息

霧をふきつけることで、相手の体をドロドロに溶かすことができる。

吸血

超音波

蝙蝠から得たスキル。リムルが声を出すために身に着けた。

粘糸

ネバネバした糸。

鋼糸

鋼鉄のようにかたい糸。

転生したらスライムだった件は以下のサービスで無料で読めます。

【第1話】死亡~そして転生

マガポケ

【第29話】魔王会談

マガポケ

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみて下さい!

このマンガがある本棚

このマンガを読んだ人におすすめ!最高必読のオススメマンガ

とんでもスキルで異世界放浪メシ

「転スラ」と並んで、なろう系で続きが楽しみなマンガです。「ダンジョン飯」な追加要素もあります。