進撃の巨人

諫山創

既刊31巻

コマ投稿OK

進撃の巨人の銅像を諫山創先生の故郷に作るクラウドファンディングが開始から21時間で目標の1400万円を突破

今年(2019年)は、進撃の巨人10周年ですが、それを記念して、作者である諫山創先生の故郷の、大分県日田市大山町に、大型巨人と対峙したときの、幼少期の、エレン、ミカサ、アルミンの銅像を作るというクラウドファンディングが立ち上がっていました。

けんすう

大型巨人とはじめて対峙した3人

この銅像は、ファンが集う場所を目指しているとのことです。

銅像は、大山町にある堤高90mほどのダム壁面を、ウォール・マリアに見立てるとのことです。つまり、銅像の横から見ると「この大きさの壁よりもと同じくらいの巨人がいたということになるのか・・・」と、巨人の大きさを体感できるということです。これは見に行きたくなりますね。

そして、このクラウドファンディングが、CAMPFIRE上で開催されましたが、目標金額の1400万円が、わずか21時間で達成したとのことです。パトロン数は200名を超えているようです。

もっとも高い支援は、90万円なのですが、それもすべてOut of Stock(在庫切れ)となっているようです。すごい・・・。

まだプロジェクトを支援することができるようなので、応援したい人、リターンが欲しい人は是非ともチェックしてみてください。

【進撃の巨人連載10周年記念】諫山創先生の故郷に銅像を作り、ファンが集う場所に! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿