銀の匙 Silver Spoon

荒川弘/著

既刊15巻

『銀の匙 Silver Spoon』堂々完結。 荒川先生描き下ろしステッカーがもらえる書店フェアが開催!

累計1,700万部を突破した大ヒット作品、酪農青春グラフィティ『銀の匙 Silver Spoon』ここに完結です。

週刊誌を追っていた皆さん、2019年11月末ついに最終回を迎えたあの時の気持ちはみな同じだったはずです。

単行本派の皆さん、最終巻となる15巻が2020年2月18日に発売となります😢

好きなシリーズの最終回が死ぬまでに読めるなんて嬉しいという方も、悲しくて最終回は読めないという方も様々いらっしゃるかと思いますが、とうとうこの日が来てしまいました。

銀の匙 Silver Spoon
荒川弘/著

最終巻、通常版か、特別版か。

2020年2月18日に発売となる第15巻は、通常版と特別版の2種類が発売されます。

通常版は単行本のみですが、特別版には燕三条製のスプーンとポストカードサイズの卒業証書がついてきます!

▼スプーンの表側にはエゾノーの校章が刻まれています

▼裏側には「勤労・協同・理不尽」の校訓が!

スプーンはもったいなくて使えない気もしますが、完結の記念に特別版の購入も検討してみてはいかがでしょうか。

同時に書店フェアも開催!

2020年2月14日(最終巻発売の4日前)から、全国の書店で荒川弘先生描き下ろしのステッカーがもらえるフェアも開催です!

コミックス1冊ごとに1つもらうことができるのですが、1巻〜14巻が対象となっているため少し注意が必要です。

👉参加書店など、フェアの詳細はこちら

完結の寂しさをボクたちはどこにぶつければ良いのか

マンガが終わってしまうのは悲しい。

ライターの主観ですが、最終巻を読むのはページが少なくなっていくにつれて、どんどん寂しさが増していきます。

最後のページをめくった後の、充足感と喪失感が入り混じった不思議な感覚は、未だに慣れることはありません。

この寂しさを埋めるためには、荒川先生による農業エッセイ作品であり、現在も連載中の『百姓貴族』を読む!という解決策が一例として挙げられます!

百姓貴族
荒川弘/著

『銀の匙』の元にもなった、荒川先生の農家としての体験談が記された一冊。『銀の匙』は好きだけど、『百姓貴族』は読んだことがないという方は必読です!

“農家エッセイ”って初耳だ。『百姓貴族』が面白い!

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ