Twitterで絵日記が話題の「ハンバーガーちゃん」って何のキャラクター?作者・ハンバーガーさんにインタビュー

Twitterで投稿される絵日記が数千回のRTを集めたり、ファンアートがたくさん投稿されたりと話題のハンバーガーちゃん。以前、マンガ家・ハトポポコ先生のインタビュー記事で紹介させていただいたこともあります。

ハンバーガーちゃんは、バーチャルYouTuberのマシーナリーとも子さんと共に同人活動をされているハンバーガーさんが、自らの日常を絵日記で伝えるために生み出したアバターのようなキャラクターです。

2020年4月には誕生から一周年を迎え、5月には小林銅蟲先生やニャロメロン先生など複数の作家さんが参加した『ハンバーガーちゃん合同誌 HDC-ハンバーガーちゃん大好きクラブ-』も発売されました。

本記事ではハンバーガーさんが投稿された絵日記をピックアップして紹介すると共に、ハンバーガーちゃんが誕生した経緯や、人気を集める理由についてお話を伺いました。

ハンバーガーちゃん絵日記を抜粋して紹介!

高級椅子を購入したハンバーガーちゃん


猫とハンバーガーちゃん


食べ物とハンバーガーちゃん


脳内会議をするハンバーガーちゃん


ハンバーガーちゃんが生まれたきっかけは?ハンバーガーさんにインタビュー!

ーーハンバーガーちゃんは2020年4月で一周年だそうですね、おめでとうございます!ハンバーガーちゃんの絵日記はTwitterでRTやいいねが多く集まり、とても愛されていますね。どのような流れで、いつ頃からファンがついていったのでしょうか?

ありがとうございます!えー、難しいですね…。ありがたいことに、もともと交流があった絵描きさんたちをはじめ、絵の上手い方々が描いてくださるようになった辺りから増え始めた気がします。


あとは『リングフィット アドベンチャー』を遊んでいる様子を描いた絵日記は、多くの人の目に触れたように感じます。たくさんの反応をいただいて、すごくびっくりしました。

『リングフィット アドベンチャー』をプレイするハンバーガーちゃん。

ーーこの絵日記、僕もタイムラインで見かけて思わず笑ってしまった覚えがあります(笑)。多くの人に楽しまれている理由は何だと考えられていますか?

よくTwitterでエゴサするんですが、日常の失敗を描いた絵日記に対して共感してくれている方が散見されるので、それが大きいのかなと思っています。Twitterで無料で気軽に毎日見れるのもポイントかもしれません。

ーーなるほど。普段、絵日記はどのように描かれているのでしょうか。

毎日21時から0時ごろまでマシーナリーとも子と画面共有をして絵を描く習慣があり、その時間に「今日1日、何したかな〜」と考えながら描いています。ソフトはiPadのProcreateを使っています。

ーーよく深夜にTwitterで絵日記を更新されているのは、マシーナリーとも子さんと一緒に絵を描く時間を取られていたからなんですね。ハンバーガーちゃんが生まれた経緯についてもお聞きしたいです。

実はハンバーガーちゃんは、「あなたを女子高生化してみたー」という診断メーカーの結果をもとに描いたキャラなんです。「意外と可愛く描けたし、絵の練習になるかも」と考え、遊びのつもりで絵日記を始めました。

最初に投稿されたハンバーガーちゃん。

ーーハンバーガーちゃんの容姿は診断メーカーの結果を反映したものだったんですね!

そうなんです。オリジナルのキャラは自由に動かせて誰からも怒られないので、かなり楽しんで描いています。でも、次第にフォロワーさんが増えてきて「色んな人たちから見られている」という意識が生まれ、最近は少し見栄えを気にするようになりましたね。

ーーハンバーガーさんのフォロワーさんは3万人ほどいらっしゃいますし、複数の作家さんにファンアートも描かれていますもんね。先日は『惑星のさみだれ』の水上悟志先生が描かれたハンバーガーちゃんがタイムラインに流れてきました。

ーーハンバーガーちゃんは絵日記で不憫な目に遭ってしまいがちなところが可愛いですが、これはハンバーガーさんそのままなのでしょうか?

そうですね。絵日記なので、描かれている出来事に対する感じ方や、そこから伺える性格などはほとんどそのままです。ただ、ハンバーガーちゃんを可愛く描きたい気持ちはあるので、赤面させて泣かせたりなどのアレンジはしています。

赤面するハンバーガーちゃん。

ーー最後に、ハンバーガーちゃんの今後について、何か展望があれば教えてください!

何かにつなげたくて始めたわけではないので、特に何も考えていませんが、可愛いと思ってもらえているなら嬉しいですね。絵のお仕事が増えたらいいなとは思いますけど。これからも細く長く、続けていきたいと思っています!

あとがき

TwitterのDMで取材に対応してくださったハンバーガーさん、どうもありがとうございました!筆者は冒頭で紹介したハトポポコ先生にインタビューさせていただいた際にハンバーガーさんを紹介いただいて以来、すっかりハンバーガーちゃん絵日記にハマってしまい、毎日楽しく読んでいます。

「創作よりも実体験を元にした絵日記のほうが読まれやすい」とハトポポコ先生はお話しされていましたが、ハンバーガーちゃん絵日記も同じように、ハンバーガーさんが体験されたエピソードに共感できるからこそ、多くの人に愛されているのかもしれません。

この記事でハンバーガーちゃんを知られた方は、ぜひハンバーガーさんのTwitterアカウントをフォローしてみてください。

ハンバーガーちゃんグッズの購入はこちらから。


人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ