『映像研には手を出すな!』の大童澄瞳先生、満を持してのアニメーターデビュー!

『映像研には手を出すな!』の作者、大童澄瞳(おおわら・すみと)先生がアニメーターデビューすることが、12月2日のツイートで明らかになりました。

担当するのは、1月5日からNHKで放送開始が予定されている『映像研には手を出すな!』アニメ版のED(エンディング)のアニメーションです。

もう正直、この作品をめぐるサプライズが連続しすぎてて、筆者は心臓がもちません。

ハパ

「小心たぬき」と言われた浅草氏

『映像研には手を出すな!』とは?

『月刊!スピリッツ』(小学館)にて、2016年9月号より連載を開始、執筆時2019年12月2日現在で単行本は4巻まで発売されています。

映像研には手を出すな!
大童澄瞳

こちらの作品、2020年にはアニメ、実写映画化も予定されており、かなり注目されています。

アニメは2020年の1月5日からNHKにて放送予定です。監督は、あの湯浅政明さん!オープニングテーマは女性ラップユニット・chelmico(チェルミコ)による「Easy Breezy」、エンディングは「神僕」こと神様、僕は気づいてしまったによる「名前のない青」です。
もう、流行る以外の道が見えません。

実写版映画は2020年の夏に公開予定です。主演は乃木坂46から齋藤飛鳥(さいとう・あすか)さん、 山下美月(やました・みづき)さん、 梅澤美波(うめざわ・みなみ)さんです。楽しみすぎてどうにかなりそう。

映画化のニュースについての詳しい記事はこちら

『映像研には手を出すな!』ってどんなお話

本当に本当にざっくり言うと、強いこだわりを持っている女子高生3人が、「映像研」で "アニメ" を製作するお話です。

ハパ

やりたい事はアニ研なれど、「映像研」という仮の姿を手に入れた瞬間

詳しいことはこちらの記事に書いてありますのでぜひご覧になってください!

大童澄瞳(おおわら・すみと)先生がアニメーターデビュー


さて、この記事の本題である、アニメーターデビューについてです。
大童澄瞳(おおわら・すみと)先生は、漫画家としてデビューする前は、アニメーションの製作もされていました。

すごいクオリティですよね。ここで筆者が半端な解説を入れると、「お前は本当にわかっているのか」という声が聞こえてきそうなので、「すごい」と言うにとどめておきます。

すごい。

ハパ

たしかに言っちゃう

そして今回、アニメ版の『映像研には手を出すな!』のED(エンディング)にアニメーターとして参加することが発表されました。すごすぎる。

『映像研には手を出すな!』のアニメを製作しているサイエンスSARUには、大童先生自身も通ったと明かしております。

漫画家としてだけでなく、大童澄瞳(おおわら・すみと)先生の今後のさらなる活躍が期待されます。こうなりゃ、行くところまで行ってほしい!

11月2日発売の「週刊スピリッツ」に湯浅政明(ゆあさ・まさあき)監督と大童澄瞳(おおわら・すみと)先生のコメントなどが載っているので、要チェックです!

ハパ

水崎さんは、アニメーターになりたい #水崎

みなさんの応援にありがとう。
アルは「Google Play ベスト オブ 2019 アプリ 隠れた名作部門賞」を受賞しました!

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ