【2019年12月18日新刊情報】『双亡亭壊すべし』『名探偵コナン』など注目の新刊ベスト7!

おはようございます!2019年12月18日の新刊情報です!本日は少年サンデーコミックスが盛りだくさん。

今回も私の独断と偏見により、12月18日のKindle本の新刊から注目作品をピックアップ(順不同)しました!

私のオススメはこちら

双亡亭壊すべし』第15巻

からくりサーカス』、『うしおととら』の著者である藤田和日郎先生の『双亡亭壊すべし』の第15巻がついに発売です!

物語の舞台は、東京・沼半井町に佇む屋敷「双亡亭(そうぼうてい)」。この双亡亭は、大正時代より存在していて周りからは幽霊屋敷と噂されていました。そんな双亡亭に引っ越してきた立木緑朗と、その近所に住む絵本作家志望の凧葉務が知り合ったところから物語はスタートします。

緑朗の父親がその屋敷で亡くなるわ、双亡亭に自衛隊による空爆が起きるわ、しかも首相命令による攻撃によるものだったわの急展開!

双亡亭はなんなのか、なぜ首相は双亡亭を破壊しようとするのか。更に異能の青年、青一を迎え、双亡亭の謎に迫っていく物語です。

ハラハラ・ドキドキの展開はもちろん、藤田和日郎先生ならではの張り巡らされた伏線にファンは期待せずにはいられない!

ただのホラーマンガで終わるはずがありません。ユニークで愛せる登場人物も沢山出てきますよ!

藤田和日郎原画展が横浜そごう店で開催中

現在、藤田和日郎先生の画業30周年を記念した原画展が神奈川県・横浜そごうで開催中です。

週刊少年サンデー連載した4作品『月光条例』『からくりサーカス』『うしおととら』、そして現在連載中の『双亡亭壊すべし』の原画が展示されています!

オリジナル現行はもちろん、未公開のカラー原画や初公開となる設定資料など200点以上が展示されているとのこと。

グッズでは公式図録やイラストカード、そして直筆サイン入り複製原画もあるそうです!欲しい!

12月23日(月)まで開催中とのことです。お近くの方は是非とも行ってみてください!

原画展公式サイトはコチラ

では本日発売の新刊から注目の全7本は、こちら!!各作品タイトルをタップすればシリーズページに移動できます!

1.『双亡亭壊すべし』第15巻

双亡亭壊すべし
藤田和日郎/著

2.『名探偵コナン』第97巻

名探偵コナン
青山剛昌/著

3.『保安官エヴァンスの嘘』第10巻

保安官エヴァンスの嘘
栗山ミヅキ/著

4.『絶対可憐チルドレン』第56巻

絶対可憐チルドレン
椎名高志

5.『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』第5巻

名探偵コナン 犯人の犯沢さん
かんばまゆこ/著 青山剛昌/企画

6.『清楚なフリをしてますが』第1巻

清楚なフリをしてますが
倉地千尋/著

7.『FIRE RABBIT!!』第4巻

FIRE RABBIT!!
ひらかわあや/著

おわりに

本日は水曜日!なんですが、『週刊少年マガジン』も『週刊少年サンデー』も先週がお正月合併号だったためにお休みです。寂しすぎる…。

そんな寂しさを紛らわすためにも、コミックスを読んで乗り切りましょ!

気になってたあの作品、昨日が発売日でしたよ!2019年12月17日の新刊を念の為にもう一度チェック!

みなさんの応援にありがとう。
アルは「Google Play ベスト オブ 2019 アプリ 隠れた名作部門賞」を受賞しました!

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ