キャプテン翼 ライジングサン

高橋陽一/著

新刊情報
最新刊 12巻
2019年10月04日

13巻は、2020年02月03日に発売(電子書籍)

アルが独自に算出

キャプテン翼 ライジングサン

バルセロナ入団1年目にしてリーガ エスパニョーラ制覇という偉業を成し遂げようとしている大空翼。その偉大な翼は文字通りバルセロナの空を力強く羽ばたいていた!
オリンピックへの出場を決めたU-23日本代表の最終セレクションに招集された翼は最終合宿地メキシコへ飛んだ。いつだってポジティブでいつだって明るい。サッカーの申し子は成長を続けている!
マドリッドオリンピックでの金メダルを目指す翼達日本代表の活躍を見守ろう!綿々と続く大空翼の物語はシリーズ国内累計発行部数7000万部を超え、なお熱くなり留まることを知らない!いつでも行ってもボールはトモダチ!!

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

キャプテン翼 ライジングサンの記事

『キャプテン翼』とフランス代表がまさかのコラボ!? 夢の共演が実現!

『キャプテン翼』は1981年から週刊少年ジャンプで連載され、日本のサッカー黎明期から多くのファンを獲得した、もはや名前を聞いたことがない人などほぼいないと言っても過言ではないほど有名なサッカーマンガの金字塔です。そして本作品は多くのサッカー選手にも影響を与えた作品でもあります。中田英寿や中村俊輔選手、川口能活選手などかつて日本代表で活躍した名選手達も「キャプテン翼」に影響を受けたことを明らかにしています。さらに海外でも多大な人気を誇り、メッシ、イニエスタ、ジダン、デルピエロ、さらには先日サガン鳥栖で現役引退を表明したフェルナンド・トーレスなど世界的な名選手もファンを公言する、世界で最も愛されるサッカーマンガ、それが「キャプテン翼」なのです。そんなキャプテン翼関連で先日作者の高橋陽一先生のTwitterから投稿されたツイートがこちら。現役フランス代表と『キャプテン翼』がEURO2020に向けたコラボレーション企画を行うとの驚きの発表がありました。まだ公開されているのは上記のイラストのみ。なんと『キャプテン翼』の主人公である大空翼とフランス代表アントワーヌ・グリーズマンのツインシュートが炸裂!これは翼君とゴールデンコンビを結成している岬君も思わず嫉妬してしまうのでは・・・といらぬ心配をしてしまいます。フランス代表メンバーでは他にも2018年W杯優勝メンバーで若干19才ながら代表で躍動し話題を呼んだキリアン・エムバペ、キャプテンでゴールキーパーのウーゴ・ロリス、DFの要ラファエル・ヴァラン、中盤のダイナモ、底なしのスタミナを誇るフランス代表の心臓エンゴロ・カンテなどがキャラクターとして描かれていることが確認出来ます。ちなみにキャプテンのウーゴ・ロリスも『キャプテン翼』の大ファンでなかでも若林君のファンだそうです。W杯優勝チームの正ゴールキーパーに憧れられているなんて、『キャプテン翼』という作品の偉大さを実感できるエピソードです。今後は現実の代表選手と翼君がドリームチームを結成したりするのかも?想像力を掻き立てられますね〜。グランドジャンプで連載されていた『キャプテン翼』シリーズの最新作『キャプテン翼ライジングサン』が2020年春に誕生する新雑誌へ移籍をすることが発表されました。サッカー選手にとって移籍は日常茶飯事。焦らずじっくりファンは新シリーズの開幕を待ちましょう。そして気になるフランス代表とのコラボ内容も続々と公開されていく模様。連載からまもなく40年が経過してもファンを楽しませ続けてくれている伝説の作品『キャプテン翼』の今後の展開も益々楽しみです。続報を待ちましょう!

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみて下さい!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガがある本棚

このマンガを読んだ人におすすめ!最高必読のオススメマンガ

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿