凪のお暇

コナリミサト/著

既刊6巻

場の空気を読みすぎて、他人にあわせて無理した結果、過呼吸で倒れた大島凪、28歳。仕事もやめて引っ越して、彼氏からも逃げ出したけど…。元手100万、人生リセットコメディ!!
新刊情報
最新刊 6巻
2019年09月13日

7巻 (電子書籍)

2020年04月10日発売(アルの予想)

3行でわかる凪のお暇

空気を読んで生きて行く気楽さと息苦しさに悩む日々

自分自身の気持ちを隠して続けていた恋が終わり、それを切っ掛けに全てをリセットする主人公

個性的住民に囲まれた新しい生活は新しい(本当の)自分を見つける切っ掛けになるのか

凪のお暇の記事

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

【イワシの群れになれなかったあなたへ】 「社会には溶け込みたい」というシンプルな願いが、うまく叶えられない人のジタバタを描いた物語。 ドラマ化されていて知名度も高い作品。 生きていてふと感じてしまう、息苦しさや違和感が、まるで古い映画のように優しく浮かび上がってきます。 あらすじ ・主人公の凪は28歳のOL。くせ毛に毎日ストレートパーマをかけ、職場の空気を全力で読み、常に普通であろうと生きてきた。 ・しかしある日、同僚の口から出た自分への陰口や、隠れて交際していた他部署の彼氏の心無い言葉を聞いてしまい、過呼吸で倒れる。 ・会社を辞め、持ち物のほとんどを処分した凪は、東京の郊外の安アパートでくせ毛をほったらかしにしながら暮らし始めた。 会社とか学校とか、あるいは社会全体とか、たくさんの人で作られているものに属するにはある程度「周りに合わせる」ということが必要になります。 でもそれが行きすぎると、周りからの要望が自分のすべてになってしまう。 ファッションやメイク、会社選びや家族関係。人それぞれ違うはずなのに、「こうしなさい」という声のない声がどこからか聞こえる。 少しだけ、その声が聞こえないふりをしたい。 というのが作品の根っこの部分だと思います。 魅力として推したいのは、それをとても抽象的かつ心に刺さるような表現で伝えてくれること。 回想シーンで、主人公と元彼が水族館へいく場面があるのですが、そこでの2人の対比がほんとに見事。 2人は水族館で同じイワシの群れを見て、全く別のことを思うのです。 整然と1つの集団をつくるイワシを見て「憧れ」を抱く主人公と。 不気味なほど乱れないイワシの行軍を見て「嫌悪」を抱く彼。 その対比が持つ意味合いの深さ!背景! 2人の人生観と価値観、社会への向き合い方! そういった直接描くとエグみが出がちなものを、イワシを象徴にすることで柔らかく描くセンス! そういうところが大好きです。

2019年10月20日

同じ作者のマンガ

このマンガを読んでいる人はこんなマンガも読んでいます

空挺ドラゴンズ

龍を追って、世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』。大物を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題。でも、失敗したらもちろんお陀仏。空と龍に魅せられた乗組員たちの大冒険の旅&世界グルメ紀行!

重版出来!

「マンガ」は、漫画家だけのものじゃない。編集者、営業、宣伝、製版、印刷、デザイナー、取次、書店員…。数えきれないマンガの裏方たちのリレーで、読者の手に届くもの。そう、裏方の熱き想いがあるからこそ「マンガは売れる」んです!マンガに関わる一人ひとりの人間ドラマをぐいっと描く本作、全ての仕事人へのエール漫画です!!!

1122

妻・相原一子。夫・相原二也。結婚7年目の仲良し夫婦。セックスレス。子供なし。そんな二人が選択したのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。おとやには、いちこも公認の“恋人”美月がいる。美月との恋に夢中になり始めるおとやを見て、いちこにも変化が……。『にこたま』の渡辺ペコが描く最新作は、結婚の嘘と真実。結婚したい人もしたくない人も――「結婚」を考えるすべての人に届けたい、30代夫婦のリアル・ライフ!

僕だけがいない街

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

よつばと!

あずまきよひこ/著

既刊0巻

きのう何食べた?

よしながふみ/著

既刊15巻

タグからマンガを探す