凪のお暇

コナリミサト/著

6巻の発売予想日 (アルが独自に算出)

凪のお暇

🤔
空気を読んで生きて行く気楽さと息苦しさに悩む日々
💔
自分自身の気持ちを隠して続けていた恋が終わり、それを切っ掛けに全てをリセットする主人公
🏡
個性的住民に囲まれた新しい生活は新しい(本当の)自分を見つける切っ掛けになるのか

凪のお暇のあらすじ

なぜか場の空気を読むように(誰にも頼まれてないのに)気を配ってしまう。そもそもそういう風に空気を読むこと自体、自分に対して空気を読んでいないんじゃないのか問題。その自己矛盾と、都合の良い女扱いをしてるように思えた男との関係に押しつぶされて過呼吸で社内で倒れてしまう凪。職場も家もファッションも、携帯もSNSもすべて整理して「お暇」をいただき引っ越した先は色々な個性的住民の住むぼろいアパート。自分の殻を少しずつ破り自分を取り戻していく凪の目の前に現れたのは、都合の良い女扱い(をしてるように聞こえた)元カレの慎二だった。 社会人生活で楽な方法は2種類あって、一つは個性を消して周りに埋没すること、もう一つは個性のバリアーで他を寄せ付けないこと。凪は前者を選んで、空気を読んで、個性を殺して、みんなと一緒に右向け右の流される生活をいつのまにか選んでいたのかもしれません。だからこそ、慎二の同僚との会話をショックな会話を聞いて全てをリセットすことになったのは、もしかしたらいい切っ掛けではなかったのでしょうか。もしあのままのあのままの生活を続けていたのなら…。そんな凪の新しい実用的節約生活を描きながら、凪の複雑な恋模様が描かれていきます。

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみて下さい!

このマンガを読んだ人におすすめ!最高必読のオススメマンガ

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿