約束のネバーランド

出水ぽすか/著 白井カイウ/原著

既刊18巻

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?
新刊情報
最新刊 18巻
2020年03月04日

19巻 (電子書籍)

2020年05月02日発売(アルの予想)

3行でわかる約束のネバーランド

もしそれまで信じていた世界が全て嘘だったとしたら

孤児院に隠された秘密、壁の向こうに広がる未知なる世界

一緒に暮らす仲間を全員助ける!そのエマの決心は果たして叶うのか

約束のネバーランドの記事

このマンガを読んでいる人はこんなマンガも読んでいます

四月は君の嘘

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!

はたらく細胞

肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc.彼らは働く、24時間365日休みなく! 連載初回から大反響を呼んだ「細胞擬人化漫画」、待望の第1巻登場!

AIの遺電子

人類の夢…テクノロジーの結晶・ヒューマノイド。人さながらに「病」を抱える彼らには、人とは違う「治療」の選択肢があった…。悩めるAIたちに寄り添う新医者・須堂の物語、開幕!近未来系ヒューマノイドSF医療物語!

ベルセルク

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる…! 大ヒット!! 圧倒的迫力の叙事詩!!

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

同じタグのマンガ

HUNTER×HUNTER

冨樫義博/著

既刊36巻

ワールドトリガー

葦原大介/著

既刊21巻

無能なナナ

原作:るーすぼーい 作画:古屋庵

既刊5巻

下弦の月

矢沢あい/著

既刊3巻

進撃の巨人

諫山創

既刊31巻

東京喰種トーキョーグール

石田スイ

全14巻完結

タグからマンガを探す