Dr.STONE

稲垣理一郎 / 原作 Boichi / 作画

【デジタル版限定!巻末に描き下ろし特典イラスト付き!】一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後――。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!

3行でわかるDr.STONE

  • 一瞬にして地球上の小鳥と全人間が石化するという謎の現象から数千年後…主人公・大樹と千空は目覚めた。

  • 人類が消え文明が滅びた世界で、二人は文明をゼロから築いていこうと決意する。魔法ではなく、知恵と努力で!

  • 困難を解決するために用いるのは科学の力。実験を繰り返してルールを見つけ、科学の面白さと魅力を再発見!

作品概要

『Dr.STONE』は原作:稲垣理一郎先生、作画:Boichi先生による科学、サバイバルマンガ作品です。

「週刊少年ジャンプ」で2017年14号より連載開始。2020年7月には発行部数500万部(紙版)を突破しています。

→1話試し読みはこちら

「次にくるマンガ大賞2018」コミックス部門で第2位を受賞、第64回小学館漫画賞少年向け部門受賞(2018年度)するなど、2019年にはアニメ化もし、話題作となりました。コミックスは2020年7月に500万部(紙版)を突破しています。2021年1月~アニメ第2期のTV放送&配信もスタートします!

アニメ『Dr.STONE』公式HP

作品のあらすじ

全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年。超人的な頭脳と精神力を持つ、根っからの科学少年・石神千空(いしがみせんくう)は石化後も一秒たりとも精神を途切れさせることなく3700年の時を経て目覚めた。

気の遠くなるような長い時間耐え抜いて自由な体を手に入れた千空は、文明が滅んだ石の世界で、一から科学の力で世界を取り戻すことを決意した。同級生の大木 大樹(おおき たいじゅ)を皮切りに、近くにいた人間を目覚めさせ、「科学王国」をつくりあげていくストーリー。

しかし、そこへ霊長類最強の高校生・獅子王司(ししおうつかさ)が率いる「司帝国」が立ちはだかる。人類浄化を目指す司は、強大な武力によって、科学の発展を阻止しようとするのだった。

石器時代から現代文明まで、科学史200万年を駆け上がる、前代未聞の冒険が今、始まる!

登場人物

石神 千空(いしがみ せんくう)

声 - 小林裕介

本作の主人公。逆立った白髪が特徴の16歳の少年。身長171.4センチメートル。1月4日生。

口癖は「唆るぜ、これは!」。根っからの科学オタクで、科学以外の知識も豊富。数学、医学、生物学、植物学などの知識もあり頭脳明晰で技術に詳しい反面、体力がなく、身体能力自体は低い。どんな時でも冷静に物事を対処し、合理的な性格だが非情ではない。目的を達成するための下心を全く隠せない、子どもっぽい一面もある。

大木 大樹(おおき たいじゅ)

声 - 古川慎

千空の幼馴染で親友。16歳。ずば抜けた体力を持ち、体力的に全く使い物にならない千空に代わりサバイバル生活の中で肉体労働を担当している。誠実で単純な行動派の熱血漢。特に親友である千空の言うことは無条件で信じ、大柄で、千空からは「デカブツ」と呼ばれながらも、千空からも信頼されている。争い事を好まず、人を攻撃することは苦手な優しい性格。同級生の小川 杠(おがわ ゆずりは)に想いを寄せている。

小川 杠(おがわ ゆずりは)

声 - 市ノ瀬加那

千空と大樹の友人。15歳。

お茶目で明るい性格。口癖は「ワオ」。手芸部に所属していて、手先が超絶器用。「手芸は根気」を信条としており、地味で単調な作業も根気強く続けることができる。ここぞという時の度胸も据わっている。大樹に想いを寄せられている。

獅子王 司(ししおう つかさ)

声 - 中村悠

千空と大樹に続き3番目に復活した18歳の青年。「霊長類最強の高校生」の異名で呼ばれる、世界的にも名が知られているほどの著名な格闘家。

背中まで伸びた長髪の端正な顔立ちで屈強な肉体をもつ。話し方の癖で「うん」と合間を入れる話し方をする。自身の理想のためなら殺人も厭わず、今の状況を「石の世界=まだなんの汚れもない楽園」と解釈し「純粋な若者だけを復活させ、このまま誰のものでもない自然と共に生きていく」という選民思想を持つ危険人物で、独善的な価値観を持つ。

浅霧 幻(あさぎり ゲン)

声 - 河西健吾

マジシャン兼メンタリストの男性。「浅霧 幻(あさぎりゲン)」は芸名で本名は不明。19歳。

軽薄で飄々とした性格で口が上手く用心深い。相手の言動やタイプから相手を誘導し、問題をすり替えたり、信じ込ませることが得意。口癖として「ゴイスー」「バイヤー」「ドイヒー」など。基本的に、年齢・性別に関係なく誰に対しても「ちゃん」付けで呼ぶ。声帯模写が得意で、無理をすれば女性の声の模写も可能。好きな飲み物はコーラ。

コハク

声 - 沼倉愛美

謎の石化現象を逃れ、数千年生き続けた「石神村」の住人。金髪碧眼の少女。16歳。

青いワンピースのような服装。古風な口調で話す。同じ村民のクロムからは「メスゴリラ」と言われており、11.0という驚異的な視力と軽快な身のこなしで村一番の武力を誇る。

巫女一家に生まれ、姉のルリが病弱なため、父親・コクヨウから巫女になり百物語を途絶えさせないよう命じられる。しかし、自分が巫女になれば、姉は病気を受け入れ死んでしまうのではという不安から、巫女にふさわしくない娘を演じているうちに粗暴になった。姉思いでルリのために温泉を汲みに行った際に千空に出会い、彼に協力するようになる。

クロム

声 - 佐藤元

村に住む16歳の少年。コハクとルリの幼馴染。

理数系で、好奇心旺盛で頭が良い。あくどい表情や性格は少し千空似である。岩石や鉱物、薬草などを地道に一人で集め、科学の倉庫を所有。科学を「妖術」と呼び、村人からは変人扱いされていた。千空と出会い、科学の素晴らしさを学ぶ。ルリに想いを寄せているが、クロム本人はその恋心に気づいていなかった。妖術(科学)を極めていたのも、彼女の病気を治すためである。だが病気を完治させる方法は見つからず、半ばあきらめていたが千空との出会いでルリを救う道を見出した。

ルリ

声 - 上田麗奈

村の巫女。コハクの姉で、クロムの幼馴染。病弱。18歳。

代々の巫女が伝承する「百物語」を継承しており『桃太郎』の他、日本ではまず見ないであろう動物や、難しい言葉を知っている。千空が完成させたサルファ剤を服薬して健康になる。その際、薬に対する反応から肺炎を患っていたことが判明する。

金狼(キンロー)

声 - 前野智昭

村の門番の18歳の青年。

生真面目でルールに厳格な性格。千空に自分の槍に金メッキを施されると喜ぶなど年相応の一面も見せる。本来の実力はマグマをも上回るが、ボヤボヤ病(近眼)で実力を発揮できなかった。千空にメガネを作ってもらいボヤボヤ病を克服する。「科学王国」のバトルチームとして「司帝国」との戦いに備え、日々鍛錬している。

銀狼(ギンロー)

声 - 村瀬歩

金狼の弟。村の門番の少年。16歳。

フランクだが単純かつ弱気な性格。語尾が間延びした喋り方をする。小心者で、流されやすく、ゲスな性格だが、見栄っ張りなところもあり危険な任務も引き受けてしまう。戦闘能力はコハクや金狼には及ばないが、いざというときには勇気を出して頑張れるタイプ。

カセキ

声 - 麦人

村の職人。手先が器用で、工作技術がずば抜けて高い。好奇心が旺盛で、モノ作りが大好き。千空が依頼した無理難題を文句を言いながらも作ってしまう。カセキが科学王国の一員になったことで、複雑な作業ができるようになり、できるものがどんどん本格的になっていく。本気を出した時は、よぼよぼだった体が筋肉隆々のマッチョな体に変身する。

スイカ

声 - 高橋花林

模様のないスイカをフルフェイスヘルメットのように被った小柄な9歳の少女。「スイカ」という名前が本名なのか渾名なのかは不明。

内向的だが純真な性格で、「人の役に立ちたい」という思いが強く、千空たちの手伝いを買って出る。小柄な体と被り物を活かした情報収集を得意とする。ボヤボヤ病(近視)を患っていたが、千空に被り物にレンズを付けてもらいボヤボヤ病を克服する。素顔は可愛らしいが被り物を脱ぐと目を細めてしまうので凄い顔になる。

氷月(ひょうが)

声 - 石田彰

司帝国の男性戦闘員。マスクで口元が隠された糸目の青年。誰に対しても丁寧な口調で話す。敵味方、武力知力を問わず能力がある者を「ちゃんとしている」という表現で評価する。槍の達人で、貫流槍術の使い手で、管槍を使用して戦う。戦闘能力は司には及ばないものの、かなりの実力を有する。

部下が死ぬことに全く関心がなく、非情な性格の持ち主。人類の選別という根柢では司と考えが合致してはいたが、司が目指す人が人から奪わない理想郷には興味が無く、むしろ「弱い者が優れた者の得た成果をただ受け取るだけなのは搾取と同じ」と考え、能力的に優れた者のみを選別し生かすべきと考える。

西園寺 羽京(さいおんじ うきょう)

2021年1月から始まるアニメ第2期から登場のキャラクター

司帝国の男性戦闘員。司・氷月と共に司帝国の3トップに数えられるほどの実力者。弓矢使い。現代では自衛官で潜水艦のソナーマンだった人物。身長173センチメートル。

英語が話せ、耳が非常に良い。

復活者同士が殺し合うことは避けたいと考え、誰も死なさない世界を理想としている。

ニッキ― 本名:花田仁姫(はなだにき)

2021年1月から始まるアニメ第2期から登場のキャラクター

司帝国の住人。石化前は、柔道選手だった。「ニッキ―」は柔道部の後輩たちからのあだ名。大樹と杠を監視している。

上井陽(うえい よう)

2021年1月から始まるアニメ第2期から登場のキャラクター

司帝国の四天王を自称する元警察官。石化前は警察の格闘技である逮捕術、警棒部門の優勝者。良くも悪くも物事を後に引きずらない。犯罪者は裁判なんてせず、全員その場でブチのめせばいいと思っている。

作品の魅力

本作品は知識は現代、材料は天然素材や鉱物と天然鉱物を加工した化学化合物という、ゼロから文明を作り出す壮大なスケールの物語です。舞台は全人類が石化し、数千年が経った後から物語がスタートするという最初のスタートこそファンタジーですが、ストーリーの中で紹介されている技術は全て実現可能なノンフィクション。

そして、週刊少年ジャンプの三大原則、友情、努力、勝利がバランスよく組み合わさっています。トコトン地道な努力を続けて少しずつ便利になっていく千空たちの生活環境や道具たちは、気の遠くなるような作業や実験を少しずつトライ&エラーを繰り返しながら実現しています。仲間を増やし、技術を高め、広がっていく石の世界(ストーンワールド)と、明かされてくる石化の謎。新天地で出会う強敵との科学攻防、どれも目が離せない展開が目白押しの作品となっています。

名言

とにかく名言が多い『Dr.STONE』どんなシーンで語られるのかは是非原作を読んで確かめてください!

教えてやるよデカブツ 「科学ではわからないこともある」じゃねえ わからないことにルールを探す そのクッソ地道な努力を 科学って呼んでるだけだ・・・・!

引用元:Dr.STONE 1巻79ページ

俺らは神様でも天才でもねえ 一歩ずつ一歩ずつ地べた這いずり回って作っていくんだよ

引用元:Dr.STONE 3巻83ページ

千空の信念がよく表れています。子どもの頃から地道に手を動かし、実験を繰り返して今がある千空だからこその言葉です。

杠(ゆずりは)石化している間俺は! ずっと続きを話そうと思っていた 何百年も 何千年も だが今!この逃げ場もない極限の石の世界で それを伝えるのは 男として卑怯な気がしてならん

引用元:Dr.STONE 2巻8ページ

恋愛要素がほぼない『Dr.STONE』。極限の世界で、相手のことを思い言葉を選べる大樹の優しさが滲み出ています。

素晴らしい いや その アルキなんとかの知恵がじゃない 君のそのーーー 一歩一歩問題解決への楔を打ち続ける 揺るがぬ信念がだよ

引用元:Dr.STONE 2巻188ページ

コハクが千空に助けられた時の言葉です。コハクはこの時から千空の人間性に惚れ込み、千空の協力者になります。

テメーは勝てる 恐怖に だからここまで自分で出向いて来れたんだろがよ!!! 自然がどれだけ強かろうがな 自然には考える頭もねしハートもねえ 俺らが勝てんのはそこだけだろうがよ・・・!!

引用元:Dr.STONE 4巻144ページ

小心者な銀狼が千空とクロムを助けに自然に立ち向かう場面です。身体を守る文明的な道具がない中で、裸一貫で自然の脅威と対峙する彼らの奮闘も見逃せません。

科学史200万年の軌跡 作中でつくったもの(1~3巻)

炭酸カルシウム(石灰)

【作り方】貝殻を粉砕し細かくして作る。

【利用方法】①土壌の質をよくし、農作物が良く育つ。②焼いて砂と混ぜればモルタルが作れる。かまどや家がつくれる。③石鹸になる。医者がわりの命の石「Dr.ストーン」④火薬の原料

酒(ワイン)

【作り方】ブドウを潰して、蓋のない容器にいれて、三週間毎日かき混ぜる。土器をつくり、蒸留(熱してさまして垂らしてアルコール度を高くする)し、純度の高いアルコールを生成。

【利用方法】硝酸(コウモリの糞尿)とアルコール混ぜることで石化を解除する復活液を生成した。

滑車

【作り方】丸太と紐を組み合わせて滑車をつくり、石鹸で紐の滑りをよくする。

【利用方法】小さな力で大きなものを動かせる。

金メッキ

【作り方】辰砂という天然の鉱石物を熱し、水銀をつくる。水銀に砂金を混ぜて熱した中に石槍を入れると金色にメッキ処理ができる。

【利用方法】金狼の買収

【作り方】雷が落ちる場所から見つけた天然の磁石を使って、川底の砂鉄を集める。砂鉄4に対し、炭1の割合で混ぜて1500度で焼く。普通に焼いただけでは1500度にはならないので鞴(ふいご)を使い人力で空気を送り、温度を高める。

銅線

【作り方】自然銅を溶かしてドロドロにする。板に溝を掘って、銅を溝に流し込み固めて銅線を作る。銅の絶縁はウルシを塗ることでカバーになる。

磁石

【作り方】鉄にウルシを塗り絶縁(電流を遮断)する。ウルシを塗った鉄に銅線を巻きつけて、鉄の棒に雷を落とすと強力磁石ができる。

ラーメン

【作り方】猫じゃらしを叩いて脱穀し、水につけてゴミと実を分けて猫じゃらし粉をつくる。その粉に野鳥の卵を入れ、灰のアク(炭酸カリウム)でモチモチにして、練り上げて麺をつくる。

【利用方法】村人の買収

電気

【作り方】

天然銅を溶かして板にし、銅板をつくる。できた銅板を叩いて伸ばす。銅板を円形に2枚切り出す。(銅板のカットはダイヤモンドの次に固い天然鉱石鋼玉を使う。)丸い円盤を少し間隔をあけて回せるように直線に固定し、その間にら銅板をまたぐように、両面にS極とN極を交互に並列に磁石を設置する。円盤に銅線をつなげば、できた電気を運ぶことができる。

千空が復活してから1年4ヶ月でここまで文明が進歩しました。

アニメ化情報

アニメ第1期ダイジェスト

アニメの第1期は、原作マンガの1巻~8巻の最初のほうまでのストーリーとなっています。司帝国との全面戦争が始まる第2期は2021年1月からスタートします。

アニメ第2期PV

コラボ商品

作者情報

原作は、『アイシールド21』、『KIBA&KIBA』などの原作も手がける稲垣理一郎先生。『アイシールド21』はアニメ化されてます。作画はBoichi先生が担当されています。

稲垣理一郎先生のTwitterはこちら 👉https://twitter.com/reach_ina?s=20

原作者の稲垣理一郎先生はドラゴンクエストがお好きなようで、マンガの中でもドラクエでもでてくるアイテムがでてきます。作画のBoichi先生も物理に精通されていて、精密機械のない石の世界で、千空が扱う化学物質を運ぶ容器の形状や、木材や石材道具などもキャラクターたちが使える技術レベルや加工道具に合わせて描いていらっしゃいます。

Boichi先生のTwitterはこちら 👉https://twitter.com/BoichiCom?s=20

受賞歴

2017年

次にくるマンガ大賞2018 コミックス部門 第2位

2018年

第21回2018年文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品 選出

2019年

第64回小学館漫画賞少年向け部門 受賞

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す