[出版社・著者様へ] 記事化のご依頼はこちら

SPY×FAMILY

遠藤達哉 / 著

既刊5巻

コマ投稿OK

『SPY×FAMILY』最新刊5巻発売 !550万部突破!もうこの家族の勢いは止まらない!!

🎊『SPY×FAMILY』の最新・5巻が本日2020年9月4日に発売となりましたー!!🎉

怒濤の勢いが止まらない本作、あっという間の550万部突破に納得しつつ、その祝福の気持ちも込めて最新巻発売記念キャンペーンなどファンには見逃せない情報をお届けします!

最新刊でも、“ちち”はちょっと天然でかっこよく、

ウエハラ アズサ

うっ!私の心も治療してほしい!!

SPY×FAMILY

“はは”はだいぶ天然で更にかわいく、

ウエハラ アズサ

こんな顔でお願いされたら何でも言うこときいちゃうね!

SPY×FAMILY

アーニャもだいぶ天然でただただかわいく、

ウエハラ アズサ

そちらのご家庭に飽きたら、ぜひうちの子になりませんか?

SPY×FAMILY

ファミリー新加入のボンドももふもふでーー

ウエハラ アズサ

最新刊では、モッフモフだけでなく、新たな一面も楽しめます!

SPY×FAMILY

『SPY×FAMILY』の勢いは増すばかり!!

そもそも『SPY×FAMILY』とは

黄昏(たそがれ)」というコードネームで呼ばれる凄腕のスパイ、ロイド。彼が組織から新しく受けた任務、そのためには「結婚して子供を作る」ことがマスト条件。

任務のため、施設から少女アーニャを引き取り、ヨルという女性と結婚し、仮の家族を作ることに。ところが、アーニャは人の心を読むことができる超能力者、ヨルは「いばら姫」というコードネームを持つ殺し屋だった…!

お互いに正体を隠した継ぎ接ぎ家族が織りなす、笑えて泣ける、痛快コメディー作品です!

SPY×FAMILY

あっという間に550万部突破!

この『SPY×FAMILY』、9月4日の最新5巻発売目前の8月25日に、なんと累計発行部数550万部突破が発表されました〜!!1巻発売からわずか1年強でのこの記録。1巻〜4巻も、それぞれ単巻で100万部突破とのこと…!おめでとうございます!!

それにしても早すぎる…!!

だって、2020年5月に発売となった4巻では累計発行部数が300万部突破。2ヶ月後の7月に、累計発行部数400万部突破と発表があったばかり。そこからわずか2ヶ月弱で550万部突破ですって…!?

思えば、「次にくるマンガ大賞 2019」のWebマンガ部門でこの『SPY×FAMILY』1位に輝いたのは2019年8月。わずか1年で、「次に来る」どころか日本を代表する大ヒットマンガになったのです。まさに破竹の勢い…!

SPY×FAMILY進撃の歴史

2019年08月

発売1ヶ月で累計30万部突破

2019年09月

1巻が累計35万部突破

2019年10月

80万部突破

2019年11月

100万部突破(1〜2巻 / 発売後約4ヶ月)

2019年12月

🏆『このマンガがすごい2020』オトコ編第1位

2020年1月

累計200万部突破(1〜3巻)

2020年01月

🏆全国書店員が選んだおすすめコミック2020 1位

2020年03月

🏆マンガ大賞2020 2位獲得

2020年03月

累計225万部突破(1〜3巻)

2020年05月

累計300万部突破(1〜4巻)

2020年06月

🏆第4回TSUTAYAコミック大賞1位

2020年07月

✨累計400万部突破

2020年08月

累計550万部突破、既刊1〜4巻が100万部突破

最新5巻に合わせたキャンペーンも

本日9月4日発売の最新5巻に合わせ、各書店では様々な特典企画が展開しています。かわいいアーニャをゲットするチャンス!

コミックスを購入すれば、謎解きのプレゼント企画にも参加できます。賞品のアクリルバッジ、とっても欲しい…!!

いま、もっとも勢いがあるマンガ、『SPY×FAMILY』を見逃すな!

既刊わずか5巻と、大変手に取りやすい長さでいて、はやくも550万部突破のこの『SPY×FAMILY』。勢いのすごいロイドやヨルのアクション描写、なごみまくるアーニャの学園生活、緩急あるストーリーはマンガ好きならみんなグッときちゃう傑作です。ぜひお楽しみください!

SPY×FAMILY (全5巻) Kindle版

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる