勢いが止まらない!!『SPY×FAMILY』累計300万部突破!!

SPY×FAMILY』は集英社「週刊少年ジャンプ+」にて遠藤達哉先生により連載されている今大人気の作品です。

その『SPY×FAMILY』が2020年5月13日に発売される最新刊4巻が発売でなんと累計300万部突破すると発表されました!!!!

SPY×FAMILY

SPY×FAMILYの勢いが止まらない

SPY×FAMILY』は2019年3月25日より隔週月曜更新で連載開始され、ジャンプ+のランキングで人気1位を獲得し続け、2019年8月にコミックス1巻が発売され22日で30万部突破

2019年「次にくるマンガ大賞」WEBマンガ部門、「このマンガがすごい!2020」オトコ編など様々な賞で1位獲得

2020年1月時点でコミックス(1~3巻)が累計200万部を突破し、マンガ大賞2020では2位獲得

SPY×FAMILY

そして今回4巻が発売される今すでに累計300万部という今ノリに乗っている作品です!!

SPY×FAMILY

あらすじ

SPY×FAMILY』は、タイトル通りスパイと家族(偽)のお話です。

凄腕のスパイ「黄昏(たそがれ)」というコードネームを持つ「ロイド」は、名門校潜入のため家族を作るよう命じられます。

SPY×FAMILY

ロイドが娘(養子)として選んだ「アーニャ」は心が読める超能力者

SPY×FAMILY

そして妻として出会った「ヨル」はまさかの暗殺者

SPY×FAMILY

でも家族の正体を知っているのは超能力者のアーニャだけ!スパイ、殺し屋、超能力者と、なんとも穏やかではない家族が集結!

お互いに正体を秘密にしている仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディです!!

SPY×FAMILY

人気の秘訣

しかし、どうしてこんなに『SPY×FAMILY』は売れているのでしょうか!?

アーニャが可愛いのはもちろんなのですが、その秘訣は『SPY×FAMILY』や『チェンソーマン』など数々のヒット作品を生み出している『少年ジャンプ+』編集者の林士平さんがインタビュー記事で語ってくれています!

SPY×FAMILY

コチラのインタビュー記事では、インターネットで話題になるヒット作品を数多く生み続けている林さんが、普段どのようなことを考えてマンガづくりをしているのか掘り下げ、読者にとって気持ちのいいキャラクターの作り方や1話目からバズらせるための「引き」の設計など編集者の視点が詳しく知ることができるので必見です!

現代社会では家族のつながりの希薄化が進行し、「仲が良い家族への憧れ」を持つ人が増えていると思います。だからこそ、血縁がなくとも仲良く暮らしている家族の物語は、時代の要請と合致しているし、観客や読者に希望を与えるのだと思います。

最後に

ということで、今大人気作品の『SPY×FAMILY』最新刊第4巻は2020年5月13日に発売です!

可愛くて癒されるホームコメディなので、ぜひこの機会に読んでみてください!

SPY×FAMILY

✍️🏆🎊✍️🏆🎊✍️🏆🎊✍️🏆🎊✍️🏆🎊

現在、ヤングジャンプが40周年を記念して総額1億円の漫画賞を開催中です。デビューするチャンスは誰にでもアル!








最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる