ゴールデンカムイ

野田サトル / 著

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

3行でわかるゴールデンカムイ

  • 日露戦争の壮絶な戦闘の中、大怪我をしても生き残る通称「不死身の杉元」

  • 隠された金塊を巡り北海道の荒野を舞台に繰り広げられる冒険と戦い

  • これまで漫画作品ではあまり描かれることの無かったアイヌ文化にも注目!

作品概要

『ゴールデンカムイ』は野田サトル先生による北海道を舞台としたアイヌの埋蔵金をめぐるサバイバルアクションです。

2014年38号より週刊ヤングジャンプで連載中で、シリーズ累計発行部数は1400万部(2020年11月20日現在)を突破。2018年にはTVアニメ化され、2020年10月からは第三期が放送中です。

『ゴールデンカムイ』公式サイト

👉ゴールデンカムイ公式Twitter

「ヤンジャン!」アプリで『ゴールデンカムイ』が毎日1話・無料で読める

年表(受賞歴)

2016年

「第2回 次にくるマンガ大賞 コミックス部門」第5位

「第11回 全国書店員が選んだおすすめコミック」 7位

「このマンガがすごい!2016 オトコ編」 第2位

「マンガ大賞2016」大賞

2018年

「このマンガがすごい!2018 オトコ編」 第7位

「第22回 手塚治虫文化賞」マンガ大賞

あらすじ

舞台は明治後期、極寒の北海道。主人公は日露戦争での鬼神のような戦いぶりから「不死身の杉元」とも呼ばれる杉元佐一。彼はある目的のために大金を欲していた。

ゴールドラッシュに湧く北海道に足を踏み入れた杉元の耳に入ったのは莫大なアイヌの埋蔵金の噂…。そして、その埋蔵金のありかを示すのは、網走監獄から脱獄した囚人たちの背中に彫られた入れ墨だった…!!一攫千金を目指す杉元は、埋蔵金事件の真実が知りたいアイヌの少女・アシ(リ)パとともに北海道を駆け回る!!

主な登場人物

杉元佐一

「不死身の杉元」とも呼ばれる元大日本帝国陸軍第一師団の隊員。幼なじみ「梅ちゃん」の眼の治療費のため、大金を手に入れるべく関東から北海道へ。どんな危機的状況になろうとも人並外れた度胸で死戦を切り抜ける。殺されないためなら人も殺すが、情に熱く優しい。味噌を常備していて、アイヌ料理に入れたりして食べる。

アシ(リ)パ

アイヌの少女。幼い頃に父から教わった豊富な狩猟知識と技術を持つ。杉元と行動をともにする中で、埋蔵金事件に巻き込まれ殺されたと思っていた父が実は埋蔵金を奪った犯人だと知ることに。「新年」「未来」の意味を持つ自分の名前から、自らを「新しい時代のアイヌの女」と表現する。杉元が食べているのを見て初めて味噌の存在を知るが「オソマ(うんこ)」だと思っていた。その美味しさを知ってからはたびたび杉元にねだっている。

白石由竹

入れ墨の囚人のひとり。「脱獄王」の異名を持つ天才脱獄犯。埋蔵金を見つけたら山分けするとの約束で杉元たちと行動を共にする。杉元とアシ(リ)パには「役立たず」と呼ばれることも。お調子者。

谷垣源次郎

大日本帝国陸軍第七師団一等卒で、狩猟を生業とする東北マタギの生まれ。真面目で誠実。

尾形百之助

帝国陸軍第七師団上等兵。どんな状況でも冷静に狙いを定める凄腕のスナイパー。だいたいいつも無表情。

キロランケ

元大日本帝国陸軍第七師団の工兵で、アシ(リ)パの父・ウイルクの友人。抱き心地のいい女性が好み。

インカ(ラ)マッ

アイヌの女性で「シラッキカムイ」という狐の頭骨を使って占いをする。顔に傷のある男性が好み。

鶴見中尉

大日本帝国陸軍第七師団中尉。北海道に軍事政権を実現させるため埋蔵金を狙っている。人を惹きつけるカリスマ性がある。

土方歳三

かつては新撰組「鬼の副長」と呼ばれた男。入れ墨の囚人のひとりで脱獄を指揮した親玉北海道独立のため埋蔵金を狙っている。

のっぺらぼう

アイヌを殺し埋蔵金を奪った張本人で、囚人たちの背中に埋蔵金のありかを示す入れ墨を彫った。「顔がない」ためこのように呼ばれていて、網走監獄に収監されている。その正体はアシ(リ)パの父・ウイルクだった

作品の魅力

読者の五感をフルに刺激!

「埋蔵金の謎」を軸としたストーリーが毎回読者をハラハラドキドキさせてくれる本作。大金をめぐって殺し合うなどのハードな戦闘シーンも多いです。しかし、そのシリアスなストーリーの中に美味しそうなアイヌのグルメや小気味よいギャグ、そして歴史やアイヌ文化などの五感をフルに刺激してくるようなエピソードが随所に散りばめられていて読者を飽きさせません。それらは野田先生の緻密な取材などによって描かれています。

個性豊かなキャラクターたち

杉元をはじめとした主要キャラクターたち。明治という時代を生きる彼らにはそれぞれの過去や貫きたい正義があり、葛藤を繰り返しながら必死に生きています。生きる時代は違っても、もがきながら自らを見つめる姿に読者は力をもらえるのではないでしょうか。

そして、主要キャラ以外にも本作を彩るのは「愛すべき変態たち」です。人の皮を剥いで作った衣装を身にまといファッションショーを始める者。とにかく残酷に殺されて煌きたいと願う者など。そんなどうしようもない変態たちが野田先生の巧みな表現によって憎めないヤツらとして描かれ、本作の魅力のひとつとなっています。

豆知識

🐻主人公・杉元は屯田兵だった野田先生の曽祖父がモデルになっています。

🐿世界最大の博物館の一つであるロンドンの大英博物館で2019年に開催された「Citi マンガ展」のキービジュアルにアシ(リ)パが選ばれました。

関連情報

🍖のっぺらぼうや入れ墨の囚人が収監されていた「網走監獄」HPはこちら

👇ウェブ会議などに使える!『ゴールデンカムイ』のバーチャル背景はこちら

関連書籍

📚『ゴールデンカムイ公式ファンブック 探究者たちの記録』はこちら

📚本作のアイヌ語監修をされている中川裕さん著『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』はこちら

TVアニメ情報

2018年に第一期がスタートしたTVアニメシリーズ。2020年10月5日からは第三期がスタート!

アイヌの言葉や楽器の音色、銃声付きの迫力ある狩猟シーンなどアニメならではの魅力が満載です。

👉オンエア情報はこちらをチェック

スタッフ

  • 監督:難波日登志

  • シリーズ構成:高木 登

  • キャラクターデザイン:大貫健一

  • 音楽:末廣健一郎

  • アニメーション制作:ジェノスタジオ

キャスト

  • 杉元佐一:小林親弘

  • アシ(リ)パ:白石晴香

  • 白石由竹:伊藤健太郎

  • 鶴見中尉:大塚芳忠

  • 土方歳三:中田譲治

  • 尾形百之助:津田健次郎

  • 谷垣源次郎:細谷佳正

  • キロランケ:てらそままさき

  • インカ(ラ)マッ:能登麻美子

歴代のOP・EDテーマ

第一期

第二期

第三期

  • OP「Grey」 FOMARE

  • ED「融雪」 THE SIXTH LIE

作者情報

野田サトル先生は他に『スピナマダラ!』も描かれています。先生の推しキャラは谷垣源次郎

👉野田サトル先生Twitter

👉『ゴールデンカムイ』の担当編集者・大熊八甲さんのインタビュー記事はこちら

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す