ハイパーインフレーション

住吉九/著

既刊1巻

ハイパーインフレーションの好きなところ

体から精巧な贋札を生み出す能力を持った少数民族の少年が、植民地支配を進める帝国へ逆転の勝負を挑む。 一見突飛な設定だけど、智略と胆力と経済と欲望、人間ドラマを生み出すには最高の舞台。生み出せる贋札の番号が全て同じ(複数枚使えばすぐバレる)のがミソで、この制限が主人公ルーク、対峙する人間達の知恵と駆け引きを生み出してます。 一巻はまだ導入という感じだけど、今後どんどん話が大きくなって社会を巻き込んでく予感。

2021年 04月 05日

人気のニュース

タグからマンガを探す