1分で判る『天国大魔境』

荒廃した世界と外界から隔絶された壁の中の世界、2つの世界を交差して繰り広げるSFアドベンチャー!

  • 物語の舞台は大災害によって現代文明が崩壊した日本

  • 外界から隔絶され安全な壁に囲まれた施設で暮らすトキオは、予知能力を持つ少女からトキオとそっくりな顔をした人物がこの施設にやってくると予言される

  • 一方で、荒廃した世界でマルという少年はキルコという少女と共に「天国」と呼ばれる地を目指して旅をしている

作品概要

『天国大魔境』(てんごくだいまきょう)とは、石黒正数先生によるSF作品。

講談社の「月刊アフタヌーン」で2018年から連載中。

このマンガがすごい!2019」ではオトコ編第1位にランクインした。

あらすじ

...大きな災害によって現代文明が崩壊してから15年後の日本。

そこには、外界から隔絶され近代的な施設で、大人やロボットたちに指導されながら何不自由なく暮らす少年少女たちがいた。

天国大魔境

そんな施設で暮らすトキオは、テストの問題に「外の外に行きたいですか?」というメッセージが一瞬浮き上がるのを見つけてしまう。

そして、同じ施設に住む予知能力を持つ少女・ミミヒメから「外からふたりの人が自分を助けに来てくれる。そのうちの1人はトキオと同じ顔をしている。」という予言をされる。

天国大魔境

今までは疑問も持たなかった外の世界に興味を持つようになるトキオだったが、施設の園長からは「外の世界は地獄だ」と言われ、外の世界について忘れようとする。

天国大魔境

一方、施設の外ではトキオとそっくりの顔をした少年マルと、男勝りな性格をしたキルコという少女が旅をしていた。

マルはミクラという女性から「天国という場所で自分と同じ顔をした人間を探して薬を打て」と命じられ、便利屋のキルコと共に旅をしている。

天国大魔境

崩壊した世界にはびこる“人食い”と呼ばれる怪物と闘いながら旅を続ける2人。

そして、天国という言葉を頼りにトマト天国と呼ばれている農場にたどり着くのだが...?!

登場人物紹介

トキオ

天国大魔境

外界から隔絶され、最先端のテクノロジーで整備された壁の中で暮らす少年。

マルと同じ顔をしていて、同じ施設に暮らすコナに好意を寄せている。

テスト中に「外の外に行きたいですか?」というメッセージを見つけてから、壁の外の世界に興味を持つようになる。

ミミヒメ

天国大魔境

トキオと同じ施設に暮らす少女。

予知能力を持ち、トキオに「トキオと似た顔の人物が壁の外からやってきて助けてくれる」と予言する。

コナ

天国大魔境

トキオと同じ施設で暮らす少年。

優しい目をした穏やかな少年で、見たことがないはずの”人食い”の絵を描く。

マル

天国大魔境

崩壊した世界で旅をする少年。

天国と呼ばれる場所にいる自分と同じ顔をした人物に薬を打つように言われ、キルコと共に旅を続けている。ケンカが強く、不死身なはずの”人食い”を殺す特集能力を持つ。

キルコに好意を寄せている。

キルコ

天国大魔境

マルと共に旅をする少女。

便利屋と働いていた際にマルのボディガードとして雇われる。一見女性だが実は...。

天国大魔境

見どころ

崩壊した未来の日本

天国大魔境

崩壊した日本で天国を目指して旅をするマルとキルコ。

荒れ果てた東京の公道や見慣れた商業施設で寝泊りする2人の姿、そして残されたわずかな資源を活用して前を向いて暮らす人々...。

そんな、ディストピアな日本は思わず見入ってしまうほどのリアルさだ。

天国大魔境

徐々に明かされる謎

とにかく謎だらけな『天国大魔境』。

けれど、話が進むごとに徐々に物語がリンクし謎が解き明かされるので、細かなコマやキャラクターたちの一挙一同に注目しながら読み進めることをおすすめする。

例えば、1話から登場するトマト。

これは、施設の中で育てられているトマトで、ふとした瞬間に度々登場する。

天国大魔境

そして、マルとキルコが目指す”トマト天国”。

トマトはこの世界で何を意味し、これからの物語にどう関わってくるのだろうか...?

天国大魔境

リアルな世界がそこに!『天国大魔境』アニメPV

天国大魔境』のコミックス1巻の発売を記念してアニメPVがされている。

アニメPVを手掛けたのは、ニコニコ動画を中心に作品を発表してきた南方研究所

天国大魔境』の作者である石黒正数先生のファンだった南方研究所

そして、石黒正数先生はかつて南方研究所が制作した、ボカロP・ハチ米津玄師)のミュージックビデオ「砂の惑星」を見ていたことから実現した豪華コラボ!

動くマルとキルコ、そして映像から伝わる崩壊した世界のどこかノスタルジーで寂しい空気感。

天国大魔境』の世界観をよりリアルに感じられる動画は必見だ。

作者について

石黒正数(いしぐろ まさかず)先生は、1977年生まれの福井県出身のマンガ家。

2000年:『ヒーロー』でアフタヌーン四季賞秋の四季賞を受賞しデビュー
2005年:『それでも町は廻っている』の連載を開始し、2010年にテレビアニメ化された
2013年:『それでも町は廻っている』で第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞を果たす

現在は、『ヒーロー』以来18年ぶりにアフタヌーンにて『天国大魔境』を連載中。

石黒正数先生のTwitter:https://twitter.com/masakazuishi

天国大魔境(4) (アフタヌーンコミックス)
石黒正数/著

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す

はてなブログ タグで「天国大魔境」をチェック!