東京卍リベンジャーズ

和久井健/著

既刊16巻

花垣タケミチは、中学時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタが、悪党連合“東京卍會”に殺されたことをニュースで知る。壁の薄いボロアパートに住み、バイト先では6歳年下の店長からバカ扱い。極めつけはドーテー……。そんなどん底人生まっただ中のある日、12年前の中学時代にタイムリープする!! ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、ダメフリーター・タケミチが、関東最凶不良軍団の頂点を目指す!!
新刊情報
最新刊 16巻
2020年03月17日

17巻 (電子書籍)

2020年06月15日発売(アルの予想)

3行でわかる東京卍リベンジャーズ

うだつの上がらない青年タケミチが12年前の中学時代にタイムスリップして不良の中をのし上がる話

唯一の彼女だったヒナタが殺された現代を変えるために何度も現在と過去を行き来する

戻れる年月は決まってしまっているため、過去の行動は簡単に変えられないところに緊張感がある!

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

東京卍リベンジャーズの記事

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

久しぶりに深みのある カッコいいマンガに出会いました。 LINEマンガ最高! 話の内容をざっくり説明すると、 「タイムリープする不良マンガ」 です。 詳しくは公式サイトをご参照ください。 まずご紹介したいのは、 作品の中心的な3人のキャラクター。 泣虫弱虫、花垣武道。 最強最恐、佐野万次郎。 極悪非道、稀咲鉄太。 たくさん魅力的なキャラクターがいますが、 ストーリーを動かしているのはこの3人で、 他のキャラクターはそれぞれについて動いている という感じです。 人物相関図的にはこんな感じ。 タケミチ ⇄ マイキー マイキー ⇄ 稀咲 稀咲 ⇄ タケミチ それぞれ対比しながらも 似てもいる3人に共通しているのが、 一本ビシッとした趣旨を持っていること。 タケミチは 「不幸な未来を変える」 マイキーは 「不良の時代を創る」 稀咲は 「?????」 かっこよく書こうと思ったのですが、 明確にまだ稀咲の趣旨が出てきてないので 書けませんでした。 楽しみに待っています。 タケミチとマイキーだけでも十分面白いでしょうが、 多分普通の少年マンガってことで終わります。 この稀咲がいることで より作品の深みが増しているのです。 稀咲はタケミチ同様、 ケンカはたぶんそれほど強くないんでしょうが、 頭がズバ抜けていい。 「えっ?おまっ、ちょっ、ほんとに中学生?」 ってぐらいエゲツないことを考える頭と それを実現する力を持ってます。 また、ただの冷血非道の極悪人間かと思うと、 マイキーとタケミチに対して 強い憧れを抱いているのか、 感情が揺れ動くシーンがあり、 「あっ、人間くさいな」 と思わしてくれます。 これが、稀咲の魅力なんですよね。 完璧な悪役かと思いきや、 実は他のキャラクターと変わらない。 悪役だけどそれだけじゃないキャラクターがいる作品は、 大体間違いなく良作です。 とくに二面性を併せ持つこの3人は、 見ている方の感情が揺さぶられるので、 より作品に惹きつけられます。 が、 もちろんこの3人だけでなく、 そのほかのキャラクターも本当にカッコいい。 ほぼ全員中高生っていうのを忘れるぐらい、 人間として、男としての魅力が半端ない。 一人一人紹介したいところですが、 それは文字よりも絵の方がその魅力が伝わるので、 「好きなコマ」をぜひご覧ください。 キャラクターについて語った最後に、 この作品を通して学べることを述べようかと。 それは、 「趣旨がブレない奴は誰からも認められる」 心は誰だって揺れ動くし、行動だって変わります。 ですが、趣旨がブレなければ結果は出ます。 タケミチは心も喧嘩も弱いですが、 「みんなが不幸な未来を変える」 という趣旨がブレないので、 ボコボコに殴られようが気絶しようが刺されようが 決して諦めず、ミッションコンプリートしていきます。 そしてタケミチはその過程と結果を見た周りの人間から 尊敬され信頼され、認められていきます。 またタケミチの趣旨が 「不良としてテッペン取るために総長になる!」 ではなく、 「幸せな未来にするために総長になる!」 だからよりみんながタケミチに 一目置くようになるじゃないかと思います。 大多数の人間に共感される趣旨を持つことも 支持を集める上では大切なことですね。 ということも踏まえ、 この作品は単なるヤンキーマンガでなく、 生き方についても学べる作品です。 ぜひ、色んな視点でご覧ください。

2019年08月22日

同じ作者のマンガ

このマンガを読んでいる人はこんなマンガも読んでいます

GIGANT

『GANTZ』奥浩哉が描く圧倒的最新作!人生に巨大な奇跡は起こるだろうか。僕たちはそれに気づくだろうか。映画監督志望の高校生・零がある日、町で目にしたのは、大ファンである「女優」パピコを中傷する張り紙だった。深夜、家を飛び出し張り紙をはがしてまわる零に声をかけたひとりの女性。それは―――。まだ誰も目にしたことのない、全く新しいボーイ・ミーツ・ガールが幕を開ける!!

ブルーロック

2018年、W杯、日本代表ベスト16敗退…。これを受け日本フットボール連合は、W杯優勝のため、300人の高校生を集めた育成寮“青い監獄(ブルーロック)”を設立。コーチを務める男・絵心甚八は、日本に必要なのは「エゴイズムにあふれるストライカーだ」と断言。無名のFW・潔 世一たちは、己をエゴイストに変える蹴落とし合いの選別に挑む!

血の轍

「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!

マージナル・オペレーション

ラノベやゲームを愛好するニート・新田良太(あらた・りょうた)。7年続けたニートの立場に耐えかね一念発起、ネットで見つけた外資系軍事企業PMSCsの好条件に魅力を感じ出来心で応募するが……。30歳ニート、異国で知る世界の現実に震える! 『ガンパレード・マーチ』の芝村裕吏が描く人気小説に、気鋭のイラストレーター・キムラダイスケが挑む! これまでのミリタリーアクションとは一線を画す、このうえなくリアルな戦場成長シリーズが開幕!

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

同じタグのマンガ

今日から俺は!!

西森博之

全38巻完結

OUT

みずたまこと 井口達也

全18巻完結

僕だけがいない街

三部けい/著

全9巻完結

夢で見たあの子のために

三部けい/著

既刊5巻

GIGANT

奥浩哉/著

既刊5巻

新宿スワン

和久井健

全38巻完結

メイドインアビス

つくしあきひと/著

既刊8巻

中間管理録トネガワ

福本伸行/萩原天晴/三好智樹/橋本智広

既刊9巻

タグからマンガを探す