BLUE GIANT

石塚真一

ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

3行でわかるBLUE GIANT

絵は音を奏でない。それでもマンガは音楽をわたしたちに聞かせてくれる

音にはきっと限界が無い。バスケットボール部での最後の試合を終えた主人公・宮本大はその日、世界一のサックスプレイヤーを目指す決心をした

第一巻第一話のラストページであなたは必ず胸を揺さぶられる。余計な説明も余計な台詞も無い、あなたの心の中で完成する物語!

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す