BLUE GIANT

石塚真一

BLUE GIANT

絵は音を奏でない。それでもマンガは音楽をわたしたちに聞かせてくれる
音にはきっと限界が無い。バスケットボール部での最後の試合を終えた主人公・宮本大はその日、世界一のサックスプレイヤーを目指す決心をした
第一巻第一話のラストページであなたは必ず胸を揺さぶられる。余計な説明も余計な台詞も無い、あなたの心の中で完成する物語!

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみて下さい!

このマンガがある本棚

このマンガを読んだ人におすすめ!最高必読のオススメマンガ

プラネテス

暑くなるとういう部分で僕の中では割と同じジャンルです!

坂道のアポロン

ジャズマンガつながり。ブルージャイアントは現代ですが、坂道のアポロンは昭和にジャズを奏でる少年達の物語です。

ピアノの森

同じく華のある演奏家が大成していくストーリーです。正反対のタイプのライバルとの対比やそれぞれの苦悩、葛藤などが細かく丁寧に描かれています。