仕事や勉強が続かない そんな時に読みたいモチベーションが上がるマンガ特集

なかなか起きられない朝や、なんとなくやる気が出ない夜。やらないといけないのは分かっているし、頑張りたい気持ちはあるのに、行動に移せないことってありませんか。

あさひなぐ

00:00 Studio(フォーゼロスタジオ)はマンガ家さんなどのクリエイティブな活動をする方の作業中の様子がのぞき見できるライブ配信サービスです。00:00 Studioでクリエイティブな活動を継続されているみなさんに、仕事や勉強を続けるモチベーションを上げるのにお勧めのマンガを聞いてみました!

1)satoh瞳さんから『チェンソーマン』

藤本タツキ先生の『チェンソーマン』を推してくださったのは、アニメの背景美術やAR、VRの制作などをされているsatoh瞳さんです。

『チェンソーマン』は親が残した多額の借金の返済のために、デビルハンターをしてお金を稼いでいたデンジが主人公の物語です。ゾンビの悪魔によって死んでしまったデンジは、飼っていた悪魔のポチタと合体し、頭がチェンソーの悪魔となって蘇るのでした。

チェンソーマン

✨satoh瞳さんのお勧めメッセージはこちら

主人公が自分の衝動や感情、根源的な欲求に素直。他者の影響を受けまくったり、考えまくることも時には必要。だけど、時には自分の内に秘めているもの、心の声を聞いて爆発させてシンプル生きる、表現しようとする瞬間があっても良いんじゃないか?と思わせてくれた。主人公のデンジが胸のスターターグリップを引っ張ってチェンソーマンに変身、悪態をつきながら戦う姿はとにかく爽快でまじで好き!!

👇satoh瞳さんのクリエイティブ活動はこちらからチェック!

2)みやお@ビジネス×マンガをnoteで発信さんから『バベルの設計士』

芦藻彬(あしもあきら)先生の『バベルの設計士』を推してくださったのは、マンガで学ぶビジネスフレームワークをnoteで配信中の、みやお@ビジネス×マンガをnoteで発信さんです。

『バベルの設計士』は、紀元前18世紀の都市バビロンを舞台にした設計士たちの歴史浪漫譚です。バビロン王のハムラビの「輝く太陽に届く塔を建てよ」という命令を受け、宮廷設計士のガガはノアの末裔で天才設計士と評判のニムロデを探しに向かうのでした。

✨みやお@ビジネス×マンガをnoteで発信さんのお勧めメッセージはこちら

古代メソポタミアのバビロンを舞台にした設計士のマンガです。戦争に巻き込まれた主人公が自分の戦場はここじゃなくて、図面の上で戦うべきだ、と決意を固めるシーンに自分の仕事に誇りを持つ大切さを教えられモチベーションがあがります! 主人公が天才設計士に劣等感や嫉妬を抱えつつも、その実力を認めて設計の楽しさを思い出す描写もとても好きです!

👇みやお@ビジネス×マンガをnoteで発信さんのクリエイティブ活動はこちらからチェック!

3)住宅白模型職人テコさんから『修羅の門』

川原正敏先生の『修羅の門』を推してくださったのは、YouTubeで登録者数1万人ごえの建築模型の作り方を配信されている住宅白模型職人テコさんです。

『修羅の門』は、伝説の武術、陸奥圓明流(むつえんめいりゅう)を継ぐ陸奥九十九(むつつくも)が、「地上最強」という夢を追って様々な「強さ」を誇る男たちと闘うバトルマンガです。

✨住宅白模型職人テコさんのお勧めメッセージはこちら

小さな体一つで世界の頂点を目指した陸奥圓明流・九十九の技術力と精神力、そして一匹狼的なところに憧れた。

👇住宅白模型職人テコさんのクリエイティブ活動はこちらからチェック!

4)みっちー@アルライターさんから『血界戦線』

内藤泰弘先生の『血界戦線』を推してくださったのは、アルのライターもされているみっちーさんです。

『血界戦線』は、一夜にしてニューヨークが崩壊し、異世界と現世が交わるヘルサレムズ・ロットと呼ばれるようになった街が舞台のバトルアクションです。異界(ビヨンド)と人界のはざまで、世界の均衡を保つために暗躍する「秘密結社ライブラ」の活躍を描きます。

✨みっちー@アルライターさんのお勧めメッセージはこちら

続けることが辛くなったりしたときには「光に向かって一歩でも進もうとしている限り 人間の魂が真に敗北することなど 断じて無い」というセリフにいつも背中を支えてもらっています。

👇みっちー@アルライターさんのクリエイティブ活動はこちらからチェック!

5)ネオンボウヤ/Tatsuki Itoさんから『GIANT KILLING』

ツジトモ先生著、綱本将也先生原案・取材協力の『GIANT KILLING』を推してくださったのは、動画編集・デザインの制作や、スイミングクラブ競泳チームのコーチなど多彩な活動をされているネオンボウヤ/Tatsuki Itoさんです。

『GIANT KILLING』は、イングランド帰りのサッカー監督・達海猛(たつみたけし)が、東京の弱小プロサッカークラブ・ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任し、戦略を駆使して大番狂わせのジャイアントキリングを起こしていく物語です。

GIANT KILLING

✨ネオンボウヤ/Tatsuki Itoさんのお勧めメッセージはこちら

サッカープレイヤーとしてトップを走っていた主人公はケガから引退をし、リーグ最弱となったチームを、勝たせるために監督として戻ってきた。プレイヤーの力を引き出させるためには、周囲の環境や緻密なマネージメントが重要だということを伝えてくれます。 選手のモチベーションやメンタルが整ってこそ、プレイができる!コーチングをしている方や、指導者にはぜひ読んでもらいたい作品です。 そして、プレイヤーとして作品を作り続けているクリエイターさんにも、自分のモチベーションを上げるために、自分にどんな環境を用意していくことが必要なのかを、客観的に考えていくにも良い作品だと考えています。とにかく、自分たちよりも強いと思っていた相手と同等に勝負を繰り広げていく、登場人物たちのエネルギーに自分もやらねばとモチベーションが上がりますw

👇ネオンボウヤ/Tatsuki Itoさんのクリエイティブ活動はこちらからチェック!

6)わらしさんから『銀の匙 Silver Spoon』

荒川弘先生の『銀の匙 Silver Spoon』を推してくださったのは、大学教員やスポーツ現場でコーチやトレーナーをされているわらしさんです。

『銀の匙 Silver Spoon』は、農業高校に進学した八軒勇吾(はちけんゆうご)が、同級生たちと牛や鶏の世話をしながら命について考え、自分の道を見つける酪農青春マンガです。

✨わらしさんのお勧めメッセージはこちら

主人公の八軒勇吾が進学校から農業高校へ入学し、日々奮闘する酪農青春物語。八軒くんの真摯さと努力し続ける姿勢に背中を押されます。食べ物や動物に関してはもちろん、今後の人生設計や進路、お金のこと、学びや仲間の大切さなど、考え方の多様性や生きる幸せを伝えてくれるところが好きです。

👇わらしさんのクリエイティブ活動はこちらからチェック!

ネオンボウヤ/Tatsuki Itoさん、わらしさんはどちらもスポーツに関係するお仕事をされていて、その視点からもう1作品、勝木光先生の『ベイビーステップ』をお勧めいただきました。

『ベイビーステップ』は、学校の成績がオールAの真面目で完璧主義者の丸尾栄一郎が、鷹崎奈津との出会いをきっかけに硬式テニスに興味をもち、努力と分析によって強くなっていく物語です。テニスの初心者の栄一郎が、他の選手の練習やプレースタイルを緻密に分析し、自分のプレーに活かしていくところに魅力を感じる作品です。

✨ネオンボウヤ/Tatsuki Itoさんのお勧めメッセージはこちら

スポーツ指導者は見た方がいい作品。テクニック部分の分析はもちろん、メンタル、ケアまで、一網している。

✨わらしさんのお勧めメッセージはこちら

ちゃんと現代のスポーツ科学に則って物語を組み立ててらっしゃるのが伝わってきて、選手にもオススメしたいです。

7)あれきさんから『蟲師』

漆原友紀先生の『蟲師』を推してくださったのは、石鹸や動画、本を創る活動をされているあれきさんです。

『蟲師』は、蟲の特徴を知り扱いに長けた蟲師のギンコが、蟲という見えない存在によって引き起こされた現象に対峙する摩訶不思議な物語です。大友克洋監督・脚本で2007年に映画化もされました。

蟲師

✨あれきさんのお勧めメッセージはこちら

不思議な現象を起こす生き物『蟲』を対処する職業『蟲師』をしているギンコが旅をしながら蟲と向き合う物語です。人や生き物、概念を敵や味方と簡単に分けず、あくまで自分で見て感じたものを信じている姿は尊く、そう在りたいと感じさせてくれます。また未来を楽観も悲観もしていないスタイルは、今を見て楽しむことの大切さを伝えてくれているように感じていて、とても好きです。

👇あれきさんのクリエイティブ活動はこちらからチェック。00:00 Studioの配信では宝石のような石鹸づくりの制作作業がのぞき見できるかも!

8)ぐらさんから『僕のヒーローアカデミア』と『バー・オクトパス』

堀越耕平先生の『僕のヒーローアカデミア』を推してくださったのは、マンガやボードゲーム、AR、VRなど多彩な創作活動に向き合っているぐらさんです。

『僕のヒーローアカデミア』は、いじめられっ子の緑谷出久(みどりやいずく)がNo.1ヒーローのオールマイトと出会って資質を見出だされ、ヒーローを目指すマンガです。ヒーローとは「個性」と呼ばれる特殊能力を駆使して人を助ける職業で、それまでなんの個性もなかった出久は、オールマイトの「個性」ワン・フォー・オールを授かり、日本最高峰のヒーロー科がある雄英高校へ通うことになったのでした。

✨ぐらさんのお勧めメッセージはこちら

殆どの人間が「個性」を持つ超人類社会というファンタジーでありながら、現代社会の歪みや社会での個人の苦悩、努力、精神まで描き切り、現代の私はどのようにその才能を用いるか、その才能は何か、才能を生かす身体、精神とは何かを考え、自身の行動や他態度のモチベーションが上がります。

ぐらさんからはもう1点、スケラッコ先生の『バー・オクトパス』をお勧めいただきました。

『バー・オクトパス』は、人魚やクジラ、ウミガメ、クラゲなど様々な海の生き物が集まる酒場オクトパスを舞台にした物語です。8本の足でカクテルを作るタコのマスターがバーテンをしています。

✨ぐらさんのお勧めメッセージはこちら

とにかくイマジネーションの世界描写がすごい。制作者視点なのですが、世界観への没入感に対する努力を怠らないこと、イマジネーションのモチベーションを上げてくれます。

👇ぐらさんのクリエイティブ活動はこちらからチェック!

クリエイティブ活動を加速する00:00 Studio

00:00 Studioはクリエイティブな活動をサポートするライブ配信サービスです。ひとりで作業し続けている孤独が解消されたり、誰かに作業を見られていると思うだけで集中できたり、作業の継続を後押しします。

左ききのエレン

👇配信の始め方はこちらを参考にどうぞ。

00:00 Studioのクリエイター登録はこちらから。ご参加お待ちしております!

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる