本日発売『週刊少年マガジン』34号最速レビュー!毎週お馴染み!東リベ最新話の見どころと注目の5作品まとめ

本日2021年7月21日は、講談社のマンガ誌週刊少年マガジン」の発売日です。

今年の3月から毎週欠かさずお届けしている速報レビュー。筆者が『東京卍リベンジャーズ』のマイキーをこよなく愛しているため、毎週東リベだけは欠かさずレビューをしていることから別名・マイキー速報と呼ばれている本記事。

東京卍リベンジャーズ

今回の最速レビューでも、毎週お馴染みの『東京卍リベンジャーズ』を中心に「週刊少年マガジン」34号を盛り上げる注目の5作品を一挙ご紹介します。

『東京卍リベンジャーズ』

今月公開されたばかりの実写映画が破竹の勢いを見せている『東京卍リベンジャーズ』。

8月以降は、香港、台湾、タイでの上映も決定し、日本のみならず世界中を席巻しつつある本作。まさに一つの時代を創っています...!

東京卍リベンジャーズ

本誌では、マイキーを救うためにタケミチとドラケンが動き出しますが、12年前の東京で圧倒的な強さと力を持つ梵(ブラフマン)と六波羅単代に囲まれてしまいます。なんとか修羅場をくぐり抜けたものの、ドラケンから実は梵(ブラフマン)のメンバーであることを告げられます。かつての東卍No.2であり、誰よりも東卍への思い入れがある彼がなぜ...?

東京卍リベンジャーズ

と読者も思わず困惑する展開ですが、その背景にあるいかにも彼らしい理由に思わず切なくなってしまいます。(頼むからみんな幸せになってくれ!)

そして、タケミチも梵(ブラフマン)から仲間にならないかとスカウトされるのですが...。タケミチが出した答えと、最後に明かされる梵(ブラフマン)首領の衝撃の正体に驚きを隠せません!!!

余談ですが、最終章に突入してからのタケミチとマイキーの関係性...。和久井健先生の代表作の一つでもある『新宿スワン』のタツヒコと真虎を思い出しませんか?

『シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』

巻頭カラーを飾るのは連載1周年を突破した『シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』。

クソゲーを愛する凄腕ゲーマー・サンラクが、総プレイヤー数3000万人の神ゲー「シャングリラ・フロンティア」に挑む物語で、次々と登場する個性的なキャラクターはもちろん、大迫力のバトルシーンが本作の魅力。

最新話では新章に突入し、サンラク、そしてオイカッツォとアーサーの3人でパーティーを設立するのですが、それぞれ自由に「シャングリラ・フロンティア」をプレイするメンバーなので組織行動は向いているのだろうか...という一抹の不安を感じさせます。ですが、そんな3人が命名したパーティー名は意外と的を得ていてぴったり!気になるパーティー名にぜひ注目してください。

『はじめの一歩』

今月から電子書籍化が全面解禁された『はじめの一歩』。

本日7月21日からは、マンガアプリ「マガポケ」で1話から最新話までの配信がスタートしました!

最新話では、S・ミドル級王座に挑む鷹村が絶対王者キース・ドラゴンを下し三階級制覇を達成しました!彼が成し遂げた快挙と優勝の喜びに浸る面々ですが、冷静に試合の様子を分析し、久しぶりの仲間達との再会に切ない表情を浮かべる宮田がとても印象的です。

『女神のカフェテラス』

センターカラーを飾るのは『女神のカフェテラス』。主人公・粕壁隼が祖母亡き後に継いだカフェテラス・ファミリアを舞台に、従業員として働く5人の美女たちと一緒にカフェの再建を目指して奮闘する物語で、ヒロインが多するラブコメディとして話題の本作。

最新話では第2回の開催となる、ヒロイン人気登場の結果が発表されました!誰が一位に輝いたのかは、ぜひ本誌をチェックしてみてくださいね。

...今の季節にぴったりな「海の家」の営業に向けて動き出す隼たち。7月中旬から8月末までお盆以外休みなし!という中々のハードスケジュールで進行する予定ですが、それと同時に隼たちの関係も大きく動き出しそうです。

また、『女神のカフェテラス』はもちろん『風夏』『君のいる町』を手掛け、数多くの恋、そして青春や人間ドラマを描いてきた瀬尾公治先生が、今冬に「瀬尾公治画業25周年記念展(仮)」 を開催決定です! 続報はぜひ「女神のカフェテラス」公式Twitter をフォローしてお待ちください!

『甘神さんちの縁結び』

先週、待望の単行本第1巻が発売された『甘神さんちの縁結び』。なんと発売から1週間と経たずに重版が決定しました!おめでとうございます!

本作では、婿養子として神社を継ぐことを条件に甘神神社の宮司さんに引き取られた上終瓜生が、美人な巫女三姉妹たちとドキドキするようなラブトラブルを繰り広げたり、神社という場所柄不思議な出来事に見舞われる様子を描きます。

最新話では、あざとくて可愛い末っ子・朝姫の誕生日を祝うために奔走する2人の姉たち...。普段からとっても仲の良い甘神三姉妹ですが、姉妹の絆、そして親のように朝姫を見守る姉2人の様子に思わずほっこりします。最近はドキドキするようなトラブルが続いた本作ですが、久しぶりの癒され回をお見逃しなく!

「週刊少年マガジン」35号は2021年7月28日発売!

週刊少年マガジン」は毎週水曜日発売...ですが「このマンガだけ読みたい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

東京卍リベンジャーズ

そんなあなたはマンガアプリ「マガポケの利用をおすすめします。「マガポケ」は、発売日の0時に雑誌の最新号を読めるのはもちろん、読みたい連載作品の最新話を単独で購入することができます。

自分にぴったりの方法で「週刊少年マガジン」を楽しんでくださいね!

👉「週刊少年マガジン」公式Twitter

すぐ読みたいなら電子書籍という手も!

週刊少年マガジン 2021年34号[2021年7月21日発売] [雑誌]
硬梨菜/著,不二涼介/著,吉河美希/著,金城宗幸/著,ノ村優介/著,氏家ト全/著,森川ジョージ/著,西尾維新/著,大暮維人/著,鈴木央/著,瀬尾公治/著,和久井健/著,内藤マーシー/著,大久保篤/著,安田剛士/著,アズ/著,久世蘭/著,真島ヒロ/著,宮島礼吏/著,山本崇一朗/著,内山敦司/著,ヒロユキ/著,春場ねぎ/著,シヒラ竜也/著,大今良時/著,英貴/著,寺嶋裕二/著

OGP及び記事内画像は週刊少年マガジン公式サイト、及びプレスリリースより
https://shonenmagazine.com/Copyright © KODANSHA Ltd. All rights reserved.

最新マンガニュースやお得情報を配信

アル公式Twitter
アル公式LINE

人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

出版社・著者様へ

記事化させていただけるようなニュースがありましたら、ご連絡ください

問い合わせる