賭ケグルイ

尚村透/イラスト

既刊13巻

名門・私立百花王学園。この学園には階級制度が存在する。生徒会を頂点とするこの学校は「ギャンブル」に支配されている。勝てば天国。負ければ地獄。ギャンブル強者は羨望、弱者は被虐のクルった学園。そんな学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名前は蛇喰夢子……。
新刊情報
最新刊 13巻
2019年12月21日

14巻 (電子書籍)

2020年09月20日発売(アルの予想)

3行でわかる賭ケグルイ

駆け引きや読心術、そして勝負強さ。ギャンブルの強さが社会を牽引する人間力を決める!

名門私立百花王学園を支配していたのはギャンブルの強さで決まる恐ろしい階級制度だった!

美しきギャンブル狂の少女が挑む誰も知らない新しい賭博の世界

賭ケグルイの記事

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

同じ作者のマンガ

このマンガを読んでいる人はこんなマンガも読んでいます

虚構推理

怪異になってしまった一人の少女と、怪異にさえ恐れられる一人の男が出会った時、生まれるものは――!? “推理”、“妖怪”、“都市伝説”、“恋”……予測不可能な物語が幕を開ける!!

ゆるキャン△

富士山が見える湖畔でキャンプをする女の子、リン。自転車に乗り富士山を見にきた女の子、なでしこ。二人でカップラーメンを食べて見た景色は…。読めばキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。そんな新感覚キャンプマンガの登場です!

イブニング新人賞出身の新しき才能が『美醜』をテーマに描く衝撃作!! 二目と見られぬ醜悪な容貌を持つ少女・累(かさね)。その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。その口紅の力が、虐げられて生きてきた、累の全てを変えていく――。

四月は君の嘘

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

同じタグのマンガ

トモダチゲーム

山口ミコト/原作 佐藤友生/漫画

既刊15巻

賭博黙示録 カイジ

福本伸行

全13巻完結

バビロン大富豪の教え

ジョージ・S・クレイソン/著,坂野旭/著,大橋弘祐/その他

既刊1巻

王子様と灰色の日々

山中ヒコ

既刊4巻

食戟のソーマ

森崎友紀/著 附田祐斗/原著 佐伯俊/著

既刊35巻

この音とまれ!

アミュー/著

既刊22巻

タグからマンガを探す