DAYS

安田剛士 / 著

少年たちは全力で、笑い、泣き、走る!! 心をジンジン刺激する! 激熱サッカー漫画!! ――何のとりえもない、特技もない。けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本(つかもと)つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣(かざま・じん)。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!!

3行でわかるDAYS

  • 誰よりも優しく、諦めることを知らず、純粋で、泣くことを恥じない柄本つくし。読むだけで胸と心が熱くなるサッカー漫画です

  • 2年後のキャプテン。そう呼ばれる理由は秘めた才能ではなく、仲間を動かしてしまう人としての魅力

  • 一生懸命であることが格好悪いという、そんな不思議な風潮がある今をぶっ飛ばす「まっしぐら」に感動しよう!

作品概要

『DAYS』安田剛士(やすだつよし)先生が描く青春サッカーマンガ。

『週刊少年マガジン』にて2013年より現在も連載中です。2015年に第39回講談社漫画賞・少年部門にノミネートされ、翌年2016年に第40回講談社漫画賞・少年部門受賞。また、2019年に「ピッコマAWARD2019」IGNIS(火)賞を受賞。

あらすじ

高校へ合格した主人公の柄本つくしは中学の同級生にいじめられていた。

DAYS

そんないじめっ子から颯爽とつくしを助けたのが風間陣。フットサルのメンバーを探していた風間つくしは友達になり、その日の晩のフットサルの約束をする。

DAYS

つくしはいじめっ子にフットサルへの道を憚れながらも、はじめてできた友達である風間との約束を守るために、10キロもの距離を土砂降りの中走ってフットサルの場所へ駆けつける。

DAYS

風間との出会い、そしてサッカーの面白さを知ったつくし聖蹟高校サッカー部に入部する。

登場人物紹介

聖蹟高校

主人公のつくしが入学した私立高校。攻撃的なサッカーを特徴としており、システムに縛られない変幻自在なフォーメーションで相手を翻弄する。

柄本つくし(つかもとつくし)

DAYS

本作の主人公。1年生フォワード。サッカーは素人で運動神経にもすぐれない。不器用ながらもひたむきに努力し、がむしゃらに走ることで周りから認められる。個人技はうまくないが、ディフェンスを外す動きとセカンドボールを拾うことを武器とし、チームになくてはならない存在となった。

風間陣(かざまじん)

DAYS

1年生フォワード。中学までは仲間とうまくいかず、思うようにプレーができなかった。つくしと出会い、聖蹟高校サッカー部に初めて自分の居場所を見つける。「天才」と称されるほど、個人能力が高く、革命児としてチームに新たな風を吹き込む。

水樹寿人(みずきひさひと)

DAYS

3年生フォワードキャプテン。高校からサッカーを始めたが、驚異的なスピードで成長し、「怪物」と呼ばれる。プロ入りが内定している。

君下敦(きみしたあつし)

DAYS

2年生ミッドフィルダー。右足の精度が高く、プレースキックの技術は誰にも負けない。フリーキックの名手であり、敵チームから警戒されている。

大柴喜一(おおしばきいち)

DAYS

2年生フォワード聖蹟No.1の恵まれた体格とフィジカルを持つ。走らない、守らない、頑張らないことから、チームメイトからは陰で「ふてくされ王子」と呼ばれていた。

臼井雄太(うすいゆうた)

DAYS

3年生ディフェンダー副キャプテンクールで頭脳的なプレーをする。チームの危機を幾度となく救ってきた守備の要

灰原次郎(はいばらじろう)

DAYS

3年生ディフェンダー圧倒的な運動量と走力が魅力。小柄な自分を卑下するが、3年生になって初めてレギュラー入りを果たす。

猪原進(いのはらすすむ)

DAYS

3年生ゴールキーパー。どんな状況でも冷静であるが、プレーは基本に忠実で地味。体を張ってゴールを死守する聖蹟絶対的守護神

来須浩之(くるすひろゆき)

DAYS

1年生ミッドフィルダー泥臭いキープ力を持ち味としている。

新渡部哲也(にとべてつや)

DAYS

1年生ディフェンダー。安定した守備と正確なビルドアップが持ち味。

今帰仁翔(なきじんしょう)

DAYS

1年生ゴールキーパー。生まれ持った運動神経と野生の勘を持つ。

佐藤栄樹(さとうひでき)

DAYS

2年生ミッドフィルダー。チームのために、目立つことなく黒子に徹する。

鈴木栄太(すずきえいた)

DAYS

2年生。戦術の幅を広げるユーティリティープレイヤー

速瀬隆伸(はやせたかのぶ)

DAYS

3年生ディフェンダー左利き高速ドリブラーオシャレさに自身を持っている。

生方千加子(うぶかたちかこ)

DAYS

1年生マネージャー小説家の夢に挫折した過去を持ち、才能がないにも関わらずひたむきに努力を続けるつくしの姿に過去の自分を重ねている。

中澤勝利(なかざわかつとし)

DAYS

聖蹟高校監督聖蹟高校サッカー部のOB。学生時代は凡庸な選手であり、監督としての自分の未熟さも認めている。選手たちの進言を取り入れる懐の深さがある。

桜木高校

聖蹟高校のライバル校。本作の前日譚である『振り向くな君は』の舞台にもなっている。

犬童かおる(いんどうかおる)

DAYS

桜木高校キャプテン。鳥のような上空から俯瞰する視野を持ち、パスでゲームを支配するファンタジスタ水樹と同様にプロ入りが内定している。

成神蹴治(なるかみしゅうじ)

DAYS

桜木高校フォワード。凄まじいゴールへの執着心を持つドリブラー。低身長でかわいらしい見た目とは裏腹にエゴイストで、「死神」の異名を持つ。

如月太狼(きさらぎたろう)

DAYS

桜木高校ディフェンダー全国中学大会では優勝し、MVPを獲得した。

近藤留夏(こんどうるか)

DAYS

桜木高校ゴールキーパー。喧嘩っ早いが、高い身体能力を秘めている。

十傑

プロ入りが内定している10人の選手のことを指す。聖蹟高校水樹桜木高校犬童もこの十傑にあたる。

平源一郎(たいらげんいちろう)

DAYS

青函高校キャプテン驚異的なフィジカルで相手を寄せ付けない。

保科拓己(ほしなたくみ)

DAYS

東院学園キャプテン冷静な判断力圧倒的な統率力でチームを牽引する。

相庭未蘭(あいばみらん)

DAYS

一星学園フォワード。2年生ながらに十傑入りしている生粋のストライカー

加藤一彦(かとうかずひこ)

DAYS

梁山高校キャプテン夏のインターハイではチームを優勝に導き、最優秀選手に選出された。

碇屋良介(いかりやりょうすけ)

DAYS

梁山高校ミッドフィルダー年代別日本代表に選出され、「日本の至宝」と呼ばれている。

高木マルコ(たかぎまるこ)

DAYS

梁山高校ディフェンダー高校サッカー史上最高サイドバックとの呼び声も高い。

砂山朝一(すなやまあさいち)

DAYS

音羽学園キャプテンゴールキーパーU-18日本代表正ゴールキーパーを務める。

みどころ

友情

つくしは初心者で運動神経も良くないのでサッカーが上手くありません。しかし、誰よりもひたむきに努力し、走り続ける姿にチームメイトはつくしを徐々に認め始めます。

DAYS

練習試合での勝利後、つくしの下手なプレーのせいで調子が出なかったと言い訳する相手に対して、つくしをかばうこのセリフ。つくしが仲間に認められるシーンは胸アツです!

他にも友情を感じるシーンが目白押しです!

親子愛

母子家庭のつくしは決して裕福ではありません。そんなつくしは母に寂しい思いをさせまいと名門校お金もかかるサッカー部に入ることを躊躇します。

DAYS

母を気遣い母との時間を大事にしていたつくしに気づいていた母は、つくしのサッカー部への入部の背中を押します。

DAYS

いつも傍にいてくれた母に、育ててくれた母に、生んでくれた母に感謝するつくしの姿にに感涙間違いなしです!

アニメ情報

2016年7月~12月まで放送されていたTVアニメ。

声優

👉公式Twitter

作者情報

前日譚

安田先生が『DAYS』の前々作に描いた『振り向くな君は』。『DAYS』にも登場する桜木高校が舞台となっており、犬童成神が弱小サッカー部を勝利へ導いていく物語。聖跡高校のライバルとして立ちふさがる桜木高校がふんだんに描かれている前日譚。

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す

はてなブログ タグで「DAYS」をチェック!