ハイキュー!!

古舘春一/著

おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?

あらすじ

偶然高校バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれる低身長ながらもコートの上で大活躍する選手の姿に憧れを抱く。やがて日向はその小さな巨人が在籍した宮城県立烏野高校に進学しバレーボール部に入部。そこには中学時代「コート上の王様」と呼ばれた天才セッター影山飛雄の姿があった。
日向は中学時代、部員集めに苦戦しながらもやっと3年の夏にメンバーを集めて公式戦に初出場した過去があった。そこで出会ったのが競合北川第一で天才セッターとして君臨する影山だった。影山に惨敗し、中学での3年間を完全否定された日向は、高校でリベンジを果たす筈だった影山とまさかの同じチームになってしまう!
個性豊かな様々なメンバーが揃った烏野高校バレーボール部は、全国大会優勝を目指しライバル達と熱い闘いを繰り広げることになるー。

豆知識

高校生世代の最大のバレーボールの大会「春の高校バレー」と幾度もコラボレーションしている。
2014年-2020年まで7年連続でコラボポスターが作成、掲載されている。

受賞歴

第61回小学館漫画賞少年部門受賞
このマンガがすごい!2013オトコ編4位
俺マンガ大賞20126位

掲載誌

2012年12号より『週刊少年ジャンプ』にて連載中

アニメ情報

第1期2014年4月6日〜9月21日
第2期2015年10月〜2016年3月
第3期2016年10月〜2016年12月
第4期2020年1月11日〜
第4期第2クール2020年7月より開始予定

作品の魅力

著者自身もバレーボール選手であったこともあり、バレーボールの描写が非常にリアル。選手が成長していく過程が丁寧に描かれていることで、経験、未経験問わず楽しめる内容になっている。
また、1度限りの対戦相手でも手を抜かないキャラクター造形の丁寧さも本作の魅力。バレーボールに懸ける想いの熱量をそれぞれのキャラクターから感じることができることもたまらないポイントである。
作中では他校同士の選手が合宿を行ったり、実際の高校生活を垣間見ているような気持ちにさせてくれる。スポーツマンガにありがちな、一部の選手が無双するような展開にはならず、センター、ピンチサーバー、監督、コーチ、OBなどメインキャラ以外へのスポットの当て方が絶妙で、部活生だった頃控えだった経験のある人は特にハマる傾向が強いのではないかと考えられる。弱さの描き方が最高な、バレーボールというスポーツの魅力を余すことなく伝えてくれるマンガ。

作者情報

著者の古舘春一(ふるだてはるいち)先生は岩手県軽米町出身。仙台デザイン専門学校卒である。ご自身もバレー経験者で中学、高校時代にはミドルブロッカーだった。少年ジャンプに初持ち込みしたのは25歳とかなり遅かった。
好きなバレーボール選手に青山繁や米山裕太の名を挙げており、テクニカルなプレーヤーがお気に入りと予想される。

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

まだ「好きなところ」が投稿されていません。

最初に投稿してマンガの魅力を伝えましょう!

好きなところを投稿

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

タグからマンガを探す