不滅のあなたへ

大今良時/著

既刊12巻

何者かによって“球”がこの地上に投げ入れられた。その球体は、情報を収集するために機能し、姿をあらゆるものに変化させられる。死さえも超越するその謎の存在はある日、少年と出会い、そして別れる。光、匂い、音、暖かさ、痛み、喜び、哀しみ……刺激に満ちたこの世界を彷徨う永遠の旅が始まった。これは自分を獲得していく物語。
新刊情報
最新刊 12巻
2020年01月17日

13巻 (電子書籍)

2020年06月19日発売(アルの予想)

3行でわかる不滅のあなたへ

"観察者"が地球に"球"を投げた。その球は周りの影響を受け、自由に変化することができる

不滅である球は、「フシ」と呼ばれるようになり、周りの影響を受けながら成長していく

最初は人間でもなかったフシが周りの影響を受け、様々なことを学ぶ姿に感銘を受ける。また、周りのキャラがとにかく魅力的!

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

不滅のあなたへの記事

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

【新しい世界が見たいあなたへ】 「この世界はどんなところなんだろう?」という問いをずっと問いかけている作品だと思っています。 ーあらすじー ・ある世界にある存在が生まれた。 ・はじめは自我すらなかったそれは、「学習」と「模倣」の能力を使って様々なものを模倣していく。 ・狼になり、少年になり、その姿で世界を旅して、また出会った人やものを学びとっていく ・自分が何者かもわからない彼の、出会いと別れと問いかけの物語 僕がこの作品の魅力として紹介したいのは「世界への目線」です! ミクロとマクロ、顕微鏡と天体望遠鏡を同時に使っているような視点が面白い! 説明させてもらうと、主人公は基本的に何も知らないところからスタートします。世界のことはおろか自分自身が何者なのかもわからない。 そんな彼が特殊能力をつかって世界を知るところから物語は始まります。 歩き方とか喋り方から覚えて、街で買い物をして、人の感情を知って、まるで赤ん坊が大人になるように少しずつ自分と世界を知っていきます。 そのために作中で、世界は詳細に描かれています。人の感情の種類、関係性の種類、イラストとしての街や森の書き込みの描写。 繊細かつ綿密に、主人公が知るべき「世界と自分」が描かれます。 ですが、それと同時にとても大きな視点でも世界を描いているのです。 主人公は基本的に寿命がなく、作中でも数百年が過ぎています。そしてその数百年の間にも「世界と自分」に対する理解は深まり、彼の進化は続きます。 そしてその数百年の間に、彼の周りの人間たちの行動も変わっていきます。 顕微鏡のような視点で世界を描いたかと思えば、もう1つ外側には天体望遠鏡のような視点が存在しているのです。 この2つの視点が同時に存在するってのがすごい。 「視点を変えることで世界は新しくなる」ということを僕に教えてくれたマンガです。

2019年10月09日

同じ作者のマンガ

このマンガを読んでいる人はこんなマンガも読んでいます

四月は君の嘘

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!

マージナル・オペレーション

ラノベやゲームを愛好するニート・新田良太(あらた・りょうた)。7年続けたニートの立場に耐えかね一念発起、ネットで見つけた外資系軍事企業PMSCsの好条件に魅力を感じ出来心で応募するが……。30歳ニート、異国で知る世界の現実に震える! 『ガンパレード・マーチ』の芝村裕吏が描く人気小説に、気鋭のイラストレーター・キムラダイスケが挑む! これまでのミリタリーアクションとは一線を画す、このうえなくリアルな戦場成長シリーズが開幕!

昭和元禄落語心中

満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎(よたろう)。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。昭和最後の大名人・八雲(やくも)がムショで演った「死神」が忘れられず、生きる道は噺家と心に決めておりました。弟子など取らぬ八雲師匠。惚れて泣きつく与太郎やいかに……!? 昭和元禄落語心中・与太郎放浪篇、いざ幕開け!!

とんがり帽子のアトリエ

小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

まだオススメマンガが投稿されていません。

次に読んでほしいマンガを投稿しましょう!

オススメマンガを投稿

同じタグのマンガ

ゴールデンカムイ

野田サトル/著

既刊21巻

亜人

原作:三浦追儺 漫画:桜井画門

既刊15巻

タグからマンガを探す