最終兵器彼女

高橋しん

全7巻 完結

コマ投稿OK

「実を言うと、地球はもうだめです。」の元ネタは?

こんな文章をインターネットで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

実を言うと地球はもうだめです。突然こんなこと言ってごめんね。 でも本当です。2、3日後にものすごく赤い朝焼けがあります。 それが終わりの合図です。程なく大きめの地震が来るので気をつけて。 それがやんだら、少しだけ間をおいて終わりがきます。

これは、高橋しん先生の『最終兵器彼女』でのセリフです。

『最終兵器彼女』とは?

最終兵器彼女は、ぼんやりとした気弱な彼女が、最終兵器だった・・・という衝撃のストーリーで、いわゆる「セカイ系」の代表作の一つとして数えられる作品で、400万部を超える大ヒットを記録しました。

最終兵器彼女

詳しいあらすじは、以下のページに書かれています。

そして、記事の冒頭で紹介したセリフは、最終巻の7巻、ほぼラストのシーンの、主人公の「ちせ」からの手紙の文章です。

この文章の元ネタは?

実は上記の文章はかなり省略されています。

最終兵器彼女

このような形で、全4ページにわたって、手書きの、かわいらしい文字で、衝撃的なことが書かれているのです。

人類の滅亡をかけた状況と、高校生2人の小さな恋の話という、当時、ものすごい衝撃を与えた「最終兵器彼女」未読の方はぜひともお読みください!

他の名言・元ネタ解説記事はこちら


人気のニュース

新着ニュース

今、無料で読めるマンガ

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

まだコマが投稿されていません。

最高のひとコマを投稿しましょう!

コマを投稿