王様達のヴァイキング

さだやす(漫画) 深見真(ストーリー協力)

新刊情報
最新刊 18巻
2019年06月28日

19巻は、2019年09月30日に発売

王様達のヴァイキング

コミュ障だけど、天才ハッカーの是枝一希と、エンジェル投資家の坂井大輔によるサイバーセキュリティマンガ!
孤独で溶け込めない是枝が、エンジェル投資家の坂井によって、仲間と一緒に問題解決していく
とにかく裏側の設定が丁寧で、起業マンガとしても良い!かつマンガ的なハッカーバトルも手に汗握る!

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

王様達のヴァイキングの記事

マンガでわかる『王様達のヴァイキング』の魅力

『王様達のヴァイキング』は、さだやす先生(ストーリー協力:深見真先生)による人気作品です。この作品は、他人と上手くコミュニケーションが取れない天才ハッカーである是枝と、エンジェル投資家である坂井の物語です。エンジェル投資家という言葉が聞き慣れない方も多いかもしれません。エンジェル投資家とは、一度事業を成功させた起業家がお金持ちになって、そのお金を、次の起業家に投資をしている人たちのことを指します。多くの優秀なハッカー達によって、新しい世界が創られてきた、俺は世界征服がしたい、お前の手を使って・・・、といい、是枝に「投資」をすることを決める坂井。一方で、「生きてもいい理由を自分で作りたい」と考える是枝は、坂井の元でビジネスアイデアを考えようとしますが、なかなかうまくいきません。そんな中、セキュリティなどを破って情報を盗んだり改ざんする「クラッキング」をしている時は、自分を思い通りに動かせて自由を感じるということを告白する是枝。それで「おまえはクラッキング会社をやれ」と坂井に言われるところから、物語が転がり始めます。この作品の登場人物や技術に関する詳細は、実際のエンジェル投資家や、IT起業家の協力を得ているため、非常にリアルな内容です。そのため、IT業界やエンジニア界隈でも非常に評価が高く、登場人物にあこがれてエンジニアになった、エンジェル投資家を目指している、という人も多いです。そんな王様達のヴァイキングですが、本日(2019年8月26日)に、最終回が週刊スピリッツに掲載されました。単行本の最終巻(19巻)は、9月30日に発売されるとのことです(19巻という素数で終わるところがファン心をくすぐります!)そこで、より多くの人に王様達のヴァイキングの魅力について知ってもらいたい・・・と思ったマンガ家の峯せいじ先生が、魅力を伝えるマンガを描いてくれました。是非ともまだ未読の方に、こちらをお読みいただき、興味を持ってもらいたい・・・っ!です。読んでみたいな・・・と思った方は、是非とも以下から!

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみて下さい!

このマンガがある本棚

このマンガを読んだ人におすすめ!最高必読のオススメマンガ

バイナリ畑でつかまえて

この業界のもう少し爽やかな部分を、ショートショートでまとめた一冊。

大東京トイボックス

いいよねうんうん

大東京トイボックス

自社タイトルのゲーム開発に燃える小さなゲーム会社の人々の物語。仕事を全力で楽しむってこういうことだと思わされる。小さな会社が大手に対し真っ向勝負する様もアツい!