進撃の巨人

諫山創

新刊情報
最新刊 29巻
2019年08月09日

30巻は、2019年12月09日に発売

アルが独自に算出

進撃の巨人は以下のサービスで無料で読めます。

特別掲載【第1話】二千年後の君へ

マガポケ

【第2話】その日

マガポケ

【第3話】解散式の夜

マガポケ

進撃の巨人

突如出現した謎多き「巨人」に翻弄されながらも生きる人類
母を目前で巨人に殺されたエレンに待ち受ける過酷な運命と秘密
話が進むに従って明かされる数々の秘密と回収される伏線に驚く

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

進撃の巨人の記事

進撃の巨人の銅像を諫山創先生の故郷に作るクラウドファンディングが開始から21時間で目標の1400万円を突破

今年(2019年)は、進撃の巨人10周年ですが、それを記念して、作者である諫山創先生の故郷の、大分県日田市大山町に、大型巨人と対峙したときの、幼少期の、エレン、ミカサ、アルミンの銅像を作るというクラウドファンディングが立ち上がっていました。この銅像は、ファンが集う場所を目指しているとのことです。銅像は、大山町にある堤高90mほどのダム壁面を、ウォール・マリアに見立てるとのことです。つまり、銅像の横から見ると「この大きさの壁よりもと同じくらいの巨人がいたということになるのか・・・」と、巨人の大きさを体感できるということです。これは見に行きたくなりますね。そして、このクラウドファンディングが、CAMPFIRE上で開催されましたが、目標金額の1400万円が、わずか21時間で達成したとのことです。パトロン数は200名を超えているようです。もっとも高い支援は、90万円なのですが、それもすべてOut of Stock(在庫切れ)となっているようです。すごい・・・。まだプロジェクトを支援することができるようなので、応援したい人、リターンが欲しい人は是非ともチェックしてみてください。【進撃の巨人連載10周年記念】諫山創先生の故郷に銅像を作り、ファンが集う場所に! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

進撃の巨人展FINALが今日から開催!実際にいってみたぞ!

「進撃の巨人展FINAL」が、森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて、2019年7月5日〜9月8日まで開催されます。詳細はこちらアル編集部でも、先行公開に行ってまいりました!実際の展示の雰囲気を少しでもお伝えいただければと思います。『迫力のある絵も魅力的です。巨人の造形なども、恐怖を刺激するような見た目で、一度見たら忘れられません。。読んだことない人でも「この巨人は知っている」という方も多いのではないでしょうか。進撃の巨人展は、作品の象徴となっている「壁」などをはじめとした、世界観を忠実に再現しつつ、原画などがふんだんに展示されていました。原画は全部で180点も!あるらしいです!諫山先生は「印刷には写らない部分も見て欲しい。ホワイトを重ねて修正したり、原稿はある意味立体物のようなものだと思っている。」と公式ページでは述べていますが、まさに目を凝らすと、この意味がわかります。ぜひ生で見てみてください。生の原画は、迫力がすごいのです。こんなに緻密にかかれているんだ・・・と感動しますね。音声ガイドがついており、各展示ごとに、総勢13名が登場する、声優による豪華音声ガイドがあります。出演しているキャラクターは、エレン、ミカサ、アルミン、ジャン、サシャ、コニー、ヒストリア、エルヴィン、ハンジ、リヴァイ、ライナー、ベルトルト、ジークです。エレンなどをはじめとしたキャラクターの会話も楽しめます。ここでしか聞けないので、聞き漏らしがないようにみんなじっくりと聞いていました。また、壁一面のスクリーンと、その前に、実際の瓦礫などが用意されている部屋があり、巨人にめちゃくちゃにされた街が再現されており、没入感がすごかったです。ラストのほうには、大量のネームも公開されています。この部屋は何時間でもいけそうなくらい、濃密でした・・・。原稿から感じる熱がすごいです。諫山創先生の!インタビュー動画も流れていたぞ!やばい!サインもあった!かわいい!グッズもたくさんありました。私はTシャツを買いましたが、ここでしかないグッズもあるそうです。というわけで、ファンにはたまらない展示となっています。たぶん、大人気になると思うので、お早めにチケットを購入し、来場することをおすすめします!開催概要は以下になります。場所は東京都港区六本木6丁目3−1 10−1 52Fです。チケットについては公式ページをご覧いただけると良いと思います!→進撃の巨人展FINALのサイトはこちら

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみて下さい!

このマンガがある本棚

このマンガを読んだ人におすすめ!最高必読のオススメマンガ

鋼の錬金術師

進撃の巨人よりも、明るいかも。どんどん話が大きくなっていく部分が似ていると思います。話が繋がるのが好きな方へ。

亜人

・迫力のあるアクションシーン ・伏線回収 ・物語の中にある緊張感 これらの要素が似ている点があると思ったので、進撃好きの方にオススメです。