ブルーピリオド

山口つばさ/著

既刊7巻

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!
新刊情報
最新刊 7巻
2020年03月23日

8巻 (電子書籍)

2020年07月22日発売(アルの予想)

あらすじ

ちょっと悪い遊びもするヤンキーでありながら、勉強ができ、コミュニケーション能力抜群、そして人当たりも良いという超優秀な高校生の少年・矢口八虎(やぐち やとら)。
彼は難関大学に入り、将来は有名企業に就職して安定した生活を送ることこそが最善の選択であると信じていました。

ブルーピリオド



しかし、1枚の油絵との出会いをきっかけに絵を描くことの楽しさを知った八虎は、今まで無縁だった美術の世界へ足を踏み入れることを決意します。
『ブルーピリオド』は、そんな初めて自分の好きなことを見つけた八虎が、未知なる世界で奮闘する姿を描いた物語です。

ブルーピリオド

豆知識

「クリープハイプ」の楽曲『栞』とコラボしており、MMV(マンガミュージックビデオ)がYouTubeで公開されている。

受賞歴

・マンガ大賞2020:第1位
・マンガ大賞2019 :第3位
・このマンガがすごい!2019 オトコ編 :第4位
・このマンガがすごい!2020 オトコ編: 第14位
・このマンガを読め!2019: 第13位
・文化庁メディア芸術祭 マンガ部門: 審査委員会推薦作品
・次に来くるマンガ大賞: 第15位

掲載誌

講談社の「月刊アフタヌーン」にて2017年から連載中。

作品の魅力

八虎が着実に成長していく展開が熱い!

今まで無縁だった美術の世界に足を踏み入れた八虎は、できないこと、知らないことばかりで四苦八苦します。
それでもめげずに、先人たちを感服させるほどの努力を積み重ね、期待以上の成長を見せる展開が熱いです!

ブルーピリオド



しかし、彼はまだ美術の世界に入ったばかり。
これから更なる壁に阻まれることになります。
そのとき、彼はどのように困難に立ち向かっていくのか、はたまた、その壁の高さに膝を屈してしまうのか… 目が離せません!

ブルーピリオド




美術の世界が興味深く描かれている

『ブルーピリオド』には美術の技法や作品の見方に関する知識がたくさん登場します。
その解説が丁寧で分かりやすいため、詳しくない人でも八虎と一緒に美術のことを知ることができるのは本作の魅力です。

ブルーピリオド



また、八虎は日本一受験倍率が高いと言われる東京藝術大学の合格を目指し、美大の予備校に通うようになります。
そこでは予備校の独特の雰囲気や個性的な他の受験生、そして、正解がない中で繰り広げられる過酷な競争など、美大受験の様子が描かれています。

ブルーピリオド



実際に東京藝術大学を受験して合格した山口つばさ先生の経験と、現在の受験現場を知る人への取材に裏打ちされたシーンの数々はどれも興味深いものばかりです!

作者情報

作者:山口つばさ先生
東京藝術大学卒業後、アフタヌーン四季賞2014年夏で佳作を受賞。
2015年に読み切り作品を2つ出しており(good!アフタヌーン)、この内の1つが『ブルーピリオド』の前身となった。他にもpixivにBL作品を投稿している。
2016年に新海誠監督の短編映像作品『彼女と彼女の猫』のコミカライズ(月刊アフタヌーン)でデビュー。
2017年から『ブルーピリオド』(月刊アフタヌーン)を連載。「このマンガがすごい!ランキング」2年連続TOP20入りや、「文化庁メディア芸術祭マンガ部門・審査委員会推薦作品」に選出されるなどしている。
電球が大好き。ジャニオタ。
山口つばさ先生のTwitter:https://twitter.com/28_3

みんなの好きなコマ

コマ画像の投稿は出版社および作者の方から許諾をいただいています

投稿

ブルーピリオドの記事

このマンガの好きなところ

好きなところを自由に書いてみてください!

同じ作者のマンガ

このマンガを読んでいる人はこんなマンガも読んでいます

原作版 左ききのエレン

天才になれなかったすべての人へ――。朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だった……。もがき苦しむ日常の中で、高校時代に出会った天才・エレンのことを思い出していた。2015年、メディアプラットフォームnoteで公開されてすぐに話題を呼び、ウェブメディアcakes連載時も不動の人気を誇る「左ききのエレン」、待望の電子コミック化!「SNSポリス」「おしゃ家ソムリエおしゃ子! 」で一躍話題になった「かっぴー」が手がける、初の長編ストーリーマンガ。描き下ろし「左ききのエレン 2018」を収録。『左ききのエレン』1巻 横浜のバスキア編・1話「オレは、オレの事ばっかりだ」・2話「ゴッホむかつく」・3話「パパの手はそうじゃなかった」・4話「主人公じゃないんだって」・5話「名前はまるで呪いだよ」・6話「何かにならなきゃ」・7話「オレって佐藤可士和タイプじゃん」・左ききのエレン 2018「横浜・山中書房にて」■著者について漫画家。株式会社なつやすみ代表取締役社長。武蔵野美術大学でデザインを学び、2009年卒業後は東急エージェンシーのクリエイティブ職に。アートディレクター・コピーライター・CMプランナーなど天職が見つからぬままアイデアを書き留めた絵コンテを量産する。2014年に面白法人カヤックへ転職。2015年9月、漫画を見た同僚に背中を押され、描いた漫画「フェイスブックポリス」をWEBサイトへ公開し、大きな反響を呼んでネットデビューを果たした。以降、「フェイスブックポリス」の続編「SNSポリス」をはじめ「おしゃ家ソムリエおしゃ子! 」「左ききのエレン」「おしゃれキングビート! 」「裸の王様VSアパレル店員」などWEBメディアでの多数の連載がはじまる。子どもの頃憧れた映画の脚本家やテレビ番組の構成作家など、自分が考えた物語を世に広める事を夢みて、2016年2月に株式会社なつやすみを設立した。社訓は「忙しく、遊ぶ。」。

マイホームヒーロー

頼れる妻と、ちょっと反抗期気味だけど可愛い高校生の娘。鳥栖哲雄の人生はそれなりに幸せだった。娘の顔に殴打の傷を見つけるまでは。「100万の命の上に俺は立っている」の山川直輝、「サイコメトラー」「でぶせん」の朝基まさしの異色コンビが描く、罪と罰、愛と戦いの物語、開幕!

イブニング新人賞出身の新しき才能が『美醜』をテーマに描く衝撃作!! 二目と見られぬ醜悪な容貌を持つ少女・累(かさね)。その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。その口紅の力が、虐げられて生きてきた、累の全てを変えていく――。

さよなら私のクラマー

中学時代輝くことなく終わったウイング、周防(すおう)すみれは、ライバルである曽志崎緑(そしざき・みどり)から誘いを受ける。「一緒のチームに行こうよ、一人になんてさせないから」。そんな真摯な言葉に、周防が出した答えは……。たくさんの個性豊かな選手が集まり、今物語の幕が開く!!

このマンガを読んだ人におすすめ!
最高必読のオススメマンガ

投稿

同じタグのマンガ

原作版 左ききのエレン

かっぴー/著

既刊15巻

かくかくしかじか

東村アキコ/著

全5巻完結

僕のヒーローアカデミア

堀越耕平/著

既刊26巻

BLUE GIANT SUPREME

石塚真一/著

既刊10巻

インベスターZ

三田紀房/著

全21巻完結

ここは今から倫理です。

雨瀬シオリ/著

既刊4巻

タグからマンガを探す